西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 18日

増田淳

大正末期から昭和中期にかけて活躍した橋梁設計者増田淳。生涯に設計した橋梁の数は80を超えると言われる。現在のようなコンピュータや設計思想がない時代にこの数量は驚異的な数である。技術的な評価はもちろんのこと、デザインや美的センスにすぐれた美しい橋梁を設計した。施工場所は全国各地におよび、橋梁形式もざまざまである。信夫橋(福島)、荒川橋(埼玉)、白鬚橋(東京)、伊勢大橋(三重)、鳥羽大橋(京都)、十三大橋(大阪)、武庫大橋(兵庫)、吉野川橋(徳島)、長濱大橋(愛媛)、美々津橋(宮崎)そしてそれを裏付けるように現在もなをその多くが現存し、地元や地域に愛されている点でもあきらかであろう。

白髭橋(東京)
c0074640_23551890.jpg






伊勢大橋(三重)
c0074640_23562924.jpg


鳥羽大橋(京都)
c0074640_23571667.jpg


十三大橋(大阪)
c0074640_23573666.jpg



by youknow1957 | 2007-05-18 21:40 | 人物


<< 大阪を描こう会の写生会      初夏 >>