西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 19日

新木津大橋

浪速日本一橋めぐりシリーズも一応これが最終回ということで新木津大橋をご紹介。こちらは中央径間305mの日本最大のアーチ橋である。こちらもなみはや大橋と同じく大型船舶の航行がある木津川河川を跨ぐため桁高さが46mに達する。またそれだけ高い橋桁へのアプローチ道路もかなりの長さが必要なのだがあいにく北側はすでに工場密集地で構造的にも直線道路を設置する敷地がないので三重ループ構造となった。アーチ橋の構造も中路式と呼ばれるアーチ構造の真ん中あたりに橋床がある比較的珍しい形式になっている。大阪湾沿いには今回紹介した橋以外にもまだまだたくさんの橋が架かっている。それらを見て廻るのも楽しいし、また全国各地いろいろな橋がたくさん架かる、もちろん日本は世界一の橋梁王国であることは間違いない。
c0074640_22261030.jpg

橋の文化誌
三浦 基弘 / / 雄山閣出版
スコア選択:

by youknow1957 | 2007-03-19 00:03 |


<< 櫛目水釉たたら一輪挿し、幾何文様大椀      千歳橋 >>