西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:福井 ( 15 ) タグの人気記事


2007年 10月 05日

今立

福井県今立でみつけた本ウダツのかぐら建て。かぐら建ては同じ福井の三国が全国的に見ても一番有名である。同じ福井でその流れ上にあるのだろうか。そしておまけに本ウダツになっており大変複雑な屋根のお屋敷である。これは結構珍しいのではないだろうか。c0074640_23104755.jpg



by youknow1957 | 2007-10-05 23:11 | 町並み
2007年 10月 05日

かずら橋

福井県池田町へいって橋ファンとしてはここのかずら橋を見ずして帰る訳にはいけない。団体行動でお世話役だったのでなかなか自由になる時間は少ない。それでも工夫をすればなんとかなる。このときも皆はそば打ち体験でワイワイやっている時間である。ちょっと抜け出してちかくにあるかずら橋を見てきた。あいにくの雨なのでおそらくこれを見に行った人は少なかっただろう。近くまで行くと通行料を入れるゲートがあった。橋の補修費の一部にでもするのだろう。渡ってもよかったのだがあいにくの雨でちょっと怖かったのとゲートに人がいなかったので止めた。
c0074640_0352316.jpg


c0074640_0354278.jpg



by youknow1957 | 2007-10-05 00:35 |
2007年 10月 03日

エコキャンドル(福井県・池田町)

そして点灯約3万個のキャンドルも点灯はあっという間であった。黄昏が墨色にかわるころほぼ一斉に点灯された。キャンドルの揺らめく灯りは本当に優しく輝く。このはかない灯火は今の地球そのものである。小さなかけがえの無いたった一つの宝物~地球~。それを守ることはほんのちいさな心構えからはじまる。そんな想いで全員がそれぞれがその揺らめく灯りを見守っていたことであろう。
a0064449_2239083.jpg



今年のテーマ

by youknow1957 | 2007-10-03 23:55 | イベント・公演・ライブ・サロン
2007年 10月 02日

キャンドル点火(福井・池田町)

キャンドルイベントの最大の楽しみは参加者全員でキャンドルに点火することだ。今回用意されたキャンドルは全体でなんと3万個。一つづつ町民がコツコツと廃油を原料としてつくったエコキャンドルである。そしてそれに火をつける。つけるのはあっというまに完了する。
c0074640_23361030.jpg


c0074640_23363782.jpg



by youknow1957 | 2007-10-02 23:40 | イベント・公演・ライブ・サロン
2007年 10月 01日

似顔絵ブース(福井・池田町)

今回のエコキャンドルツアーでは本来似顔絵ブースの予定はなかった。30名の参加者を見込んで大型バスをチャーターを予約して募集を始めたが結局集まった人数はなんと赤字になる最低人数を割り込むわずか14名である。やばい!幹事会で緊急会議をする。観光シーズンのバスのキャンセルは不可能であり、どうしても赤字補填をしないといけない。一部参加の研修旅行に全体予算の補填も難しいし、ツアー料金の追加も避けたい。財政担当のわたしとしてはなんとも厳しい立場においやられる事となる。そこで苦し紛れにだしたアイデアが似顔絵ブースがであった!それでも材料費や出展ブース代を考えると一枚五百円の収入で、はたしてどれだけの収益が上がるのかも不安があった。下手をすれば似顔絵ブースでさらに赤字が増えるかもしれない。不安と緊張のうちにブースを組み立て終えてお客さんを待つ最初はまばらだったテント前に徐々に人が集まる。4名の描き手をそろえるも最初に表れたお客さんを私が描き始める、それにつられて段々見物客も増えてくる。キャンドルイベントのハイライト点火とその直後はさすがに客足も途絶えるが、その後も反響で用意した色紙がすべて使い切り満員御礼状態のうちに大成功で幕を下ろすことができた。お陰でツアー代金の赤字分をまかなってもあまる、収益を得ることが出来た。それよりも京都アートカウンシルに相応しいブースで、地元はもとより福井各地から来られた大勢の人たちと触れ合うことが出来、ともに楽しい時間を共有できたのが何よりの成果であった。
c0074640_2257220.jpg



私の似顔絵もでるよ

by youknow1957 | 2007-10-01 22:57 | イベント・公演・ライブ・サロン
2007年 08月 29日

敦賀でガット船をみて家島に行きたくなる

第十一住徳丸、若宮海運建設㈱、499t、兵庫家島
第五住栄丸、㈲住栄興業、498t、兵庫家島


敦賀港に停泊していた第十一住徳丸、第五住栄丸ともに兵庫県家島と船籍港とする。家島といえば499GTのガット船(砂利運搬船)溜まり場として有名だ。一ぱい船主が多いのだが、島では海運業がさかんで約半数近くが運輸通信業従事者で占めている。よって生産所得も全国でトップクラスの島。あららこんなの書いていたら家島へ行きたくなってきましたよ。
c0074640_23545547.jpg



by youknow1957 | 2007-08-29 00:03 | 乗り物
2007年 08月 25日

敦賀

かつてシベリア経由で欧州とを結ぶ国際列車の日本の国際港でもあった。飛行機の無い時代の港は海外への玄関口である。日本各地からの鉄路を通じてここへ敦賀からアジア・ヨーロッパへと人々は旅立ちまた戻ってきたのである。物資も同様。そのため港には沢山の倉庫も建てられた。そんな往時の雰囲気を伝える倉庫が残り一部は現役で使われている。
c0074640_2321686.jpg


c0074640_2319515.jpg


c0074640_23201028.jpg



by youknow1957 | 2007-08-25 23:20 | 近代建築
2007年 08月 13日

池田惣社

でその諸車通行止の池田惣社はこんなところ。見て納得。古刹の年輪がしっかり刻まれ歴史を感じさせる神聖な場所である。寺と違い神社建築は基本的には古くなることを好んでいるわけではない。神聖なるが故清潔にすべき場所であり本来は遷宮などをして建て替えをするのが基本のスタイル。ここも柱が石の基礎に直接載っているだけである。
拝殿は入母屋作りで向拝はなく桁行七間梁間四間もあるがけして大きな建物ではなかった。
柱の感じと屋根は多少違和感があり屋根は後世でやり直しているかもしれない。
c0074640_0412972.jpg


c0074640_0414836.jpg



by youknow1957 | 2007-08-13 00:42 | 旅と季節の話題
2007年 08月 12日

諸車通行止め 福井県池田町

道路交通取締法(昭二二・一一・八)

諸車とは、人力、畜力その他の動力により運転する軌道車又は小児車以外の車をいう。但し、そりは、これを諸車とみなす。

昭和22年の法律では自動車はまだまだ少数派だ。とりあつかいも畜力その他の動力により運転する軌道車とあり、その他あつかい。人力車や牛車や馬車についでその他の動力に入っている。諸車通行止めがあれば人力、畜力やそりで移動中の皆さん十分注意されたし、それからまあめったにないと思うけどその他の動力の方もね。お子様は大丈夫どうぞお通りください。
しかし(小児車以外の車をいう)とあるので乗用車は人力車牛車や馬車、や路面電車やおまけにお子様三輪車より特殊なあつかいかよよっぽどめずらしいかな。まあ今のはびこり方はある意味異常ともいえるかも。
c0074640_2214103.jpg



by youknow1957 | 2007-08-12 00:02 | 看板ウォッチング
2007年 08月 11日

越のルビー 福井県池田町

福井県で生産されるミディートマトのブランド「越のルビー」見事に熟れた中サイズのトマトである。とにかく美味い、トマトというより巨峰かマススカットのような高級葡萄のような甘みとトマトのこくがあり口いっぱいに広がる幸せ。
c0074640_034120.jpg



by youknow1957 | 2007-08-11 00:34 | 俳句と歳時記