タグ:熊本 ( 6 ) タグの人気記事


2007年 02月 18日

熊本の近代建築

熊本では三角と熊本市内で近代建築を見学した。熊本にもたくさんの近代建築が残っている
のだが帰りの時刻の関係でその一部しか見れなかった。それらはまたいずれ再訪問の楽しみに取っておこう。
c0074640_2338361.jpg


旧第五高等学校本館(五高記念館)1889 山口半六
金沢の旧第四高等中学校本館学校建築と同じく大家山口半六の設計。ここ五高記念館は現役の熊本大学の学舎として現在も使用中なのでキャンパスの受付で見学の受付をして中にはいった。



More

by youknow1957 | 2007-02-18 00:02 | 近代建築
2007年 02月 16日

文字の重み(天草)

「圣」とアスファルトに書かれておりました。さてどういう意味でしょう?
はいわかった人どうぞ
これは「軽」の略字で「軽自動車」の専用スペースやな。
といともも簡単に答えたあなたは年配ですね。
最近の若い人なら現場でみればわかるでしょうがこの写真では判らないかもしれない。
なぜなら現在は略字体を学校教育では教えない。それ以前にその必要性がないからだ。
学生なら別だか気がつけば最近は文字を書くことすら少なくなってきている。
パソコンの方が圧倒的におおいのではないだろうか。そんな時代にこんなおおきなスペースに略字体で「圣」
書いているようではここに普通自動車を停められても文句はいえない。時代錯誤もはなはだしい。
ことろでまさかこの「圣」ではないだろうな?
c0074640_0492264.jpg



by youknow1957 | 2007-02-16 00:44 | 看板ウォッチング
2007年 02月 14日

天草の橋

天草の橋は天草五橋だけでは語れないほど魅力がある。天草は熊本の石橋文化圏に属し昔からたくさんの石橋がある。
そして近代橋の時代になって天草周辺の島々にも様々な橋梁がかけられまた天草五橋も完成する。
上島と下島の間には天草瀬戸大橋(1974)が架けられる。そして人の行き来の為に架けられたが本渡瀬戸歩道橋(1978年)。
さらに1997年には下島の深牛港をひとままたぎする牛深ハイヤ大橋が架けられて現在にいたる。
c0074640_0191266.jpg


本渡の祗園橋
天草にはこの祇園橋以外にもたくさんのアーチ石橋がありそのいくつかを見て廻ろうと
おもっていたのだがここ以外は見つけることが出来なかった。残念です。
遊野さんいつもいろいろ建物を旅中に見つけてくるのに橋はどうして見つけられかなったの?
えっ~それは~橋には住所も電話番号もないものでナビが使えなかったものね。あはは~。
 

More

by youknow1957 | 2007-02-14 00:20 |
2007年 02月 13日

天草五橋

鹿児島から長島を経てフェリーで天草下島へ上陸して上島から三角から熊本へ至
今回のコース島から九州へは天草五橋という五つの橋を渡ることになる。
天草五橋それは橋好きにとっては大変興味ある橋なのだ。今は瀬戸大橋三ルートの
時代現在の長大橋からすればこの天草五橋はささやかな橋ではあるが、
島を陸続きにする長年の天草の人たちにとって夢の大橋であった。
それらの歴史と技術の蓄積があってこそ現在の橋梁大国日本があるといって過言ではない。
ではこんかいはそのルートにしががて順番に見ていこう。
天草五橋5号橋(松島橋)
天草上島から最初にかかる橋で赤いアーチが印象的。手前の橋脚のに注目!
ちゃんと橋ファンの先客がいらしゃいました。この人意外にもこの第五橋は結構
にんきが高かったがみな中年のおじさんでした。
鋼アーチ橋(上路式)
橋長:177.7m(中央支間長:126.0m)
1966年
c0074640_23164493.jpg


天草五橋4号橋(前島橋)
日本で最初に張出し架設工法で架設されたPC橋。第五橋は撮影するのにたいぶ
歩いて現場にたどりついたが、ここは見晴らしの好いポイントから望遠でカシャいちばん
楽でした。
PCラーメン
橋長:510.0m(中央支間長:146.0m)
1966年
c0074640_23263765.jpg


天草五橋3号橋(中の橋)
こちらも第4橋とおなじ工法で作られたもっとも最初の橋。さすがにいまのPC橋から
較べるとだいぶ設計もデザインも稚拙である。でもロケーションは最高でしょう。
PCラーメン
361.0m(中央支間長:160.0m)
1966年
c0074640_2332027.jpg


天草五橋2号橋(大矢野橋)
ランガートラス(下路式)
249.1m(中央支間長:156.0m)
1966年
ランガーで下路式なので5号橋に較べると繊細な感じがする、また色合いも控えめな
感じだが
スパンは結構長い。
c0074640_2337224.jpg


天草五橋1号橋(天門橋)
最後の橋までは大きな大矢野島を通過してから九州本土と直接繫がる最後の橋である。
さて五つの橋、それぞれ個性的で美しいのですがどの橋が一番お気に召しましたでしょう。
わたしの好みはこの最後の第一橋です。下路式鋼トラスが渡っていて一番迫力があるし
見た目も好みなのです。
鋼トラス
502.0m(中央支間長:300.0m)
完成 :1966年
c0074640_23465910.jpg



by youknow1957 | 2007-02-13 00:05 |
2007年 02月 07日

南九州の町並み

南九州は全国的にみても珍しい町並みが多い。その特徴は石を多様した武家屋敷が
中心となっていることだろう。特に鹿児島には入来、知覧、出水その代表的な町並みがある。
比較的近距離にあるそれらの町並みは影響しあって形成されたのであろうが、
それぞれ特徴があり違いと共通点を探しながら巡るのも楽しい。どちらにせよ日頃見慣れた
商家の町並みとはちがい興味深い旅となった。また九州は石の文化圏、各地町並みにある
石の表情を観察するのもイイだろう。
入来
c0074640_050926.jpg



More

by youknow1957 | 2007-02-07 00:50 | 町並み
2007年 02月 04日

最終日(天草)

c0074640_10402826.jpg

今日はフェリーに乗って天草巡り。町並み以外のポイントは橋。天草五橋を始め未来派
ハイヤ大橋から石橋の祇園橋まで大小様々な橋が人の生活を支えます。
天草の橋物語も見所です。瀬戸歩道橋(可動橋)

by youknow1957 | 2007-02-04 10:40 |