西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:滋賀 ( 33 ) タグの人気記事


2005年 09月 29日

近江鉄道

ちょっと懐かしいシリーズが続く。1972年11月頃の近江鉄道彦根付近。近江鉄道は西武グループで昔から西武鉄道の旧車両が多くあり、またセメント輸送の為私鉄ではめずらしい貨物輸送が盛んで電気機関車を所有するなど鉄道ファンの心をひきつける要素がある。多くの地方私鉄が吸収合併は廃止されるなかで、したたかに生き続ける近江鉄道に近江商人の姿を感じ取ることができるのではないだろうか。
c0074640_0362088.jpg



by youknow1957 | 2005-09-29 00:37 | 元てっちゃん
2005年 05月 01日

えばばのお里オフ会

えばばのお里オフ会で自然の満喫しました。rioさんのフィールドに連れて行ってもらい豊かで美しい自然を楽しむことができました。ゴールデンウィークの頃は新緑の美しさは格別でまた鳥のコーラスのピークを迎えます。あいにくの天気ではありましたが、滴るような緑のなかイワナ釣を経験しました。釣果はrioさん4匹カンゾウさん一匹計5匹で早速自然の恵みをおいしくいただくことが出来ました。イワナは警戒心が強く私にはまったく刃がたちませんでしたが、上品な色合いとパーマークのない斑点模様は独特で魅力的でありました。c0074640_22501742.jpg



by youknow1957 | 2005-05-01 22:49 | 野鳥と自然
2005年 03月 17日

風車(かざくるま)と風車(ふうしゃ)

この雨で一気に暖かくなりました。暖冬でも寒い冬であろうと三月に入ってからは、京都を中心とする地域ではいったん寒さが戻り(比良の八講、荒れじまい)、彼岸の入りでやっと暖かくなるようです。いまごろの宵の空気はほんのり甘く「春宵一刻値千金」という言葉が思い出されます。先日草津の烏丸半島にある風車(ふうしゃ)も春風にふかれてゆっくりと回転していました。いまごろのそのすがたはほんとに見ていて気持ちがいい。今ではあまり見かけなくなった風車(かざくるま)は歳時記でも春の季語。いっぽう風車(ふうしゃ)の方は季語ではないようですが、やはりこの季節がいちばん相応しいように思えます。
c0074640_2338060.jpg



by youknow1957 | 2005-03-17 23:37 | 旅と季節の話題