タグ:奈良 ( 12 ) タグの人気記事


2008年 08月 17日

なら燈花会

なら燈花会は1999年からおこなわれている奈良公園一帯でロウソクによる光の新しいイベントである。五重塔や浮見堂など古刹とロウソクの灯りの組み合わせはうまくマッチして古くからある伝統行事のような趣。
c0074640_045650.jpg



灯りの煌き

by youknow1957 | 2008-08-17 00:39 | イベント・公演・ライブ・サロン
2008年 05月 15日

まともすぎ

道が狭いので車は通れません

ううんまともすぎで全然面白くない看板。折角の看板設置なのに残念すぎる
サービス精神なさすぎ~ここに設置するならこんな看板どうじゃろ

道が狭いけど車通り抜けれるかも?ためして見る
道が狭いので車必ずへこみます。見積もり無料奥野板金塗装店
町内会道も狭いが気持ちも狭い。壁にあてたら弁償ね
夏草や道狭ければ車通れず 奥の細道
c0074640_0271247.jpg



by youknow1957 | 2008-05-15 00:27 | 看板ウォッチング
2008年 05月 13日

NTT、ソフトバンク ヤフー等に、知らべています。

猫をすてないで
ください!
流行のように次から
次へ捨てに来られ
ています、NTT、ソフトバンク
ヤフー等に、知らべています。
c0074640_1112948.jpg


前半はなんとなく判るが
「流行のよう」というのがユニークな表現だろう。
「NTT、ソフトバンク
ヤフー等に、知らべています。」これがなんど読み返してもわからん?
ヤフー等に、知らべています。 ヤフー等で検索していますだろうか?何を?何のため?
それに調べています。だろんな。
NTT、ソフトバンク、ヤフー等の組み合わせもちょっと判らんな。
でもこの看板の明快さは最初に重要な結論がずばり言われていることそれだけで十分
有効な看板である。あとの付け足しは高度なキャッチコピーかも知らない。
奈良県今井町にて



by youknow1957 | 2008-05-13 01:18 | 看板ウォッチング
2007年 03月 11日

藤本まさや展

大学時代の美術部の友人藤本まさやさんの個展にいってきた。彼は宇陀市(旧大宇陀)在住の
水彩画家で主にヨーロッパや中国の風景を得意とする。今回は地元での展覧会でもあるので宇陀に咲く山野草をスケッチしたものを中心に発表。その会場となった夢雲庵というは築300年の民家を改造したもギャラリーまた洒落ている彼の作品が画廊の雰囲気を高め、また画廊の雰囲気とも響きあい落ち着きとヒーリングの空間を作り出していた。
c0074640_22575845.jpg


c0074640_2259455.jpg


c0074640_230074.jpg



まあ、ゆっくりしていきなされ

by youknow1957 | 2007-03-11 00:03 | 展覧会の案内
2006年 07月 24日

歳時記夏

暑中お見舞い申し上げます。より今年は梅雨の被害お見舞い申し上げます。激しい梅雨の雨に各地に被害続出で被害にあわれた方にはお気の毒なことである。なぜこんなに激しい雨になるのか。やはり地球からの人類への警告なのだろうか。せめてサイトだけでも夏の季節に衣替え。

旅と季節のスケッチブック

c0074640_03932.jpg



by youknow1957 | 2006-07-24 00:03 | サイトとブログ
2006年 07月 07日

セレナード引き

もしもなれるなら

脚光浴びる大音楽家よりも

何時も君のそばにいて

ギター片手の

セレナード弾きになりたい


c0074640_231454100.jpg



by youknow1957 | 2006-07-07 00:01 |
2006年 06月 14日

雨(奈良)

雨にまつわる言葉。驟雨・小糠雨・豪雨・春雨・走り梅雨・菜種梅雨・地雨・霧雨・秋雨等々まだまだたくさんの種類の雨がある。言葉は人とのかかわりの多さに比例してその種類を増やしていく。いかに日本人が雨をかかわりが深いか言葉一つとっても想像できる。やはり農耕、稲作にとって大変重要な意味合いがあったのであろう。まだまだ続く雨。雨宿りでもして待つのもまた良かろう。

c0074640_124467.jpg



by youknow1957 | 2006-06-14 23:24 | 俳句と歳時記
2006年 03月 19日

動物の散歩禁止(奈良)

「動物の散歩禁止」とあった。普通この手の警告看板はありふれた慣用句を使うのが原則である。それだと「犬の散歩禁止」となろう。想像するにここも元は「犬」だったのだ。ところが「犬」じゃなければいいだろうと「いのしし」「カバ」「カメレオン」などを散歩さす奴がでてくるのだ。それで注意しようものなら「『犬』じゃない『いのしし』の散歩なら文句ないだろう」とくるのだ。業をにやした管理側が苦肉の策として「動物の散歩禁止」となったわけだ。そういう手合いは理屈でくるから、それに対抗すると案外素直に従うものだ。それで一件落着である。だたし世の中にはそういう禁止されたマナーをいっこうにお構いなしに「動物の散歩禁止」を無視して堂々と散歩さすのもいるのである。これには看板など一切きかない。そのために法律があるのだ。法律とは常識では律することができない情けない人間のための規範である。マナーやルールが守れないレベルの人間も存在する。ポイ捨て・駐車違反・禁煙・周りにいっぱいあるルール違反。こういうことを法律で処罰しなければならないのは残念なことだ。
c0074640_23594543.jpg



by youknow1957 | 2006-03-19 00:01 | 看板ウォッチング
2006年 03月 18日

放置自動車2

その後地球は人口爆発の後に来る少子高齢化、経済縮小、食糧危機、自然破壊、異常気象と続きそして人類は滅亡の日を迎えた。それは同時に地球にとって豊かな自然と穏やかな気象を与える結果となる。自然破壊をする生物はやがてその自然から地球に相応しくない生物として排除される法則がはたらいたのである。自然はうまく機能する。そして醜い人造物はやがて自然へと帰化していくのだ。

c0074640_0514276.jpg



by youknow1957 | 2006-03-18 00:51 | 街で見つけたこんな物
2005年 07月 31日

高原はすでに秋の準備

秋は山から里へと忍び寄るのでしょうか。高原では秋の準備が始まっています。おやもう明日から8月ですから暦ではあと一週間で秋ですね。この日はまだまだ陽射しも厳しいのですが、吹く風は涼しい様におもいました。夏の太陽が恵みの源になるのですからジリジリ照り付ける太陽のエネルギーを蓄積する植物に感謝。c0074640_2248024.jpg



by youknow1957 | 2005-07-31 22:49 | 野鳥と自然