<   2009年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 31日

シノリガモ

北海道など北の海でみられるカモでシノリガモとコオリガモがが今回のひそかな目当てであった。この鮮やかな色と配色は唯一のものだろう。あいにくの雨の羅臼での成果。悪天候でのスローシャッタで波に上下するカモの写真は大半がブレブレの失敗写真の山であった。わずかになんとか見られるそのほんの一部。
c0074640_025498.jpg



だいぶレタッチしました

by youknow1957 | 2009-03-31 23:28 | 野鳥と自然
2009年 03月 30日

早春の雨降る羅臼

野付半島をあとにしてその日の宿の羅臼へ向かう。翌日は雪ではなく雨になった、道東でこの季節といえど雨とはさすがに旅人といえど驚きである。すでに天気予報で雨になるということは判ってはいたが残念である。午前中は羅臼の港で海鳥をねらい、昼からいよいよ知床に向かうことにした。羅臼と知床ウトロはちょうど知床半島の中央を貫く山脈をはさんで反対側になり直線距離ならわずか20キロメートルほどで夏場は知床峠を超える峠道国道334号線(知床横断道路)があるのだが冬季道路閉鎖になっており、延々標津から野付国道を利用して斜里経由で100キロメートルほど飛ばしてウトロ入りをすることになる。この日は雨のついての探鳥の旅になった。
c0074640_0323875.jpg



雨の中ひたすらウトロへ向かう

by youknow1957 | 2009-03-30 23:25 | 野鳥と自然
2009年 03月 29日

オオワシ対オジロワシ

今回の探鳥で一番の主役はやはりオオワシとオジロワシだった。道東ではシーズンともなればオオワシとオジロワシともたくさんの個体が樺太・千島あたりから南下してあちこちで見ることができる。地元の人たちにとっては当たり前の鳥であり、それこそトビよりもはるかに多く見ることができた。シーズンの関係で今回はオジロワシのほうがたくさん見ることができた。
オジロワシ
c0074640_0104430.jpg



アップでどうぞ

by youknow1957 | 2009-03-29 23:17 | 野鳥と自然
2009年 03月 28日

クロガモ

「日本のはるか沖合オホーツク海上」といえば気象用語の定型句のパターンで大袈裟ではあるがそう言いたくなるような彼方にいたクロガモ。デジスコでもこれぐらいが目いっぱいの遠さ。まあ小さなカモのこと、実際にはそんなに遠くないのだが、荒波の海上をプカプカ浮いてる様は何とはなしに哀愁ただようカモである。黄色いくちばしの模様がいとおかし。北海道や北陸地方の冬鳥として渡来して沖合、沿岸などで見られる。
ちなみにこのとき付近にはビロードキンクロやアラナミキンクロなどもいたらしい。
c0074640_23412758.jpg



おおい~もっとこっちへおいで

by youknow1957 | 2009-03-28 23:44 | 野鳥と自然
2009年 03月 27日

コミミズク

いるらしいと聞いていた。夕方ころに運がよければ見れるかも。そのぐらいの気持ちでまっていると、出た!
しかも寒いので車で籠っていると仲間の二人さんから呼ばれて撮れた(笑)。したがって杭に止まっているシーンは撮れなかった。それでもよかったやん遊野はん一人やったらボウスでっせ、お二人に感謝せなあきまへんで。
c0074640_0221814.jpg



コミミズクの顔わかるかな?

by youknow1957 | 2009-03-27 23:16 | 野鳥と自然
2009年 03月 26日

野付碕灯台

先日からはじめた灯台シリーズも数件たまった。そしてここでもその灯台をみることができたのでパチリ
一回シリーズを始めると行くところで出会う風景もまた楽しみが増える。
c0074640_163922.jpg



by youknow1957 | 2009-03-26 23:04 | 近代化産業遺産
2009年 03月 25日

野付半島

半島には独特の魅力がある。先へ先へその先へ、一番先まで行ってみたくなる。そこには荒涼たる荒野のがひろがり、そして迫りくる波と風と海の音だけが辺りを支配する。野付半島は日本最大の砂州である。
c0074640_23274841.jpg



国後島

by youknow1957 | 2009-03-25 23:33 | 野鳥と自然
2009年 03月 24日

野付半島へ

さて翌日網走のホテルをでた一行は野付半島へむかう。本当は羅臼からボートに乗って知床半島の流氷と海鳥の撮影を目論んでいたのだが、流氷がなくまた波も高く欠航になった。野付半島へ向かう途中の北の大地の表情を。
c0074640_0262652.jpg



広い北の大地

by youknow1957 | 2009-03-24 23:33 | 野鳥と自然
2009年 03月 23日

朝の鳥見

野鳥観察は何といっても朝である。探鳥旅行の朝は早い?とは言いつつしっかり朝食も食べての観察になった。それなら早くなく普通じゃん。そうでした。ではそんな朝の鳥見の成果。
本州ならカケスだか北海道はミヤマカケス
c0074640_23133948.jpg



北海道ならでは

by youknow1957 | 2009-03-23 23:17 | 野鳥と自然
2009年 03月 22日

藻琴駅

濤沸湖での撮影を終えて網走にあるホテルに戻る途中みつけた藻琴駅。いい雰囲気の建物だったので立ち寄ってみる。すると駅舎を利用した喫茶店になっているので入ってみた。中は駅舎を利用しただけあって鉄道関係の備品や写真、鉄道ファンならずとも雰囲気ある楽しい店に仕立ててあった。今回のメンバー三人は鳥のほか全員が鉄道ファンということもあって鉄道談義に花が咲いたのは言うまでもない。北海道などローカル線の駅ではこのような駅舎を利用した喫茶店や食堂などの利用もいくらかあるようだ。駅は地域の拠り所でもある。もっと様々このような利用も考えられてもいいように思った。これもある意味今はやりの駅前ビジネスの一つだろうか。
c0074640_22354587.jpg



エキナカ

by youknow1957 | 2009-03-22 22:43 | 駅と駅前