<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 29日

水舟(須原宿)

中山道の宿場町須原宿で見つけた水舟。上流の湧き水を引いて、檜をくりぬいた舟に貯めて生活水として今も使われている。中山道の宿場町では馬籠妻籠は有名でたくさんの観光客が訪れるがそれ以外の宿にもいろいろと見るべきものがたくさんある。どちらの宿も現在は国道から少し入るだけでいけるので便利であり且つ通り道になっていないので鄙びた昔風景が楽しめる。
c0074640_2350447.jpg



by youknow1957 | 2008-06-29 23:50 | 町並み
2008年 06月 28日

読書(よみかき)発電所

1923年大同電力の福澤桃介によって建設された発電所。戦後は関西電力の所有となり1994年には重要文化財に指定。名前が読書(よみかき)発電所という面白いこともあり以前から目の前を通過しつつも旅の途中であることもあってなかなか立ち寄る事ができなかった。今回は近代化遺産をめぐる旅でもあるので、この上流にある同じく重要文化財の桃介橋とともに見学知る事ができた。町並みグループの仲間から読書発電所付近は車を止める場所がないので、なかなか撮影できないという情報を聞いていた。ナビゲートしてもらっている方の「そろそろ近い」という声く同時に建物がみえ、すぐ間の前にガソリンスタンドがあったので迷わず給油に立ち寄る。スタンドに車を置かせてもらい同行三人で発電所の撮影。帰ってくるとスタンドの人に「なにか珍しいものとれましたか?」と聞かれた、たぶん地元の人でもこの発電所の価値を知らないのだろう。発電所など撮ってなにが楽しいのだろう?と怪訝な顔をされた。
c0074640_029920.jpg




by youknow1957 | 2008-06-28 00:29 | 近代建築
2008年 06月 26日

「国鉄」は今もこんなところで頑張っております

日本国有鉄道、国鉄は1987年3月31日に分割民営化されJR各社になったのはもう21年も前のことになる。随分昔の事になってしまった。実体は消滅しても言葉や記憶やこういうところにその残像を見る事がでいる。そういえばむかし国電の事を省線電車というお年寄りがいた。鉄道省の電車の略が省線電車。そのまえが院電これは鉄道院の電車の略である。鉄道の事を広く一般的に言い表す場合「電車」という事が多い。たとえディーゼルカーでも列車でも「電車」で通じる。昔はそれが「汽車」であった。さすがに今ではそんな事をいう年配の方もいないだろう。そういえば鉄ちゃんは京阪神の東海道本線複々線の外側を「汽車線」内側を「電車線」といっていた。今はなんていっているのだろう。
(五箇山相倉)
c0074640_23504540.jpg



by youknow1957 | 2008-06-26 23:56 | 看板ウォッチング
2008年 06月 25日

釣りえさ自動販売機

これは便利かも。釣りは朝が早い夜明け前に現地に着きポイントを見つけて竿をいれる。そんな早朝でもこれさえあればえさを買うことができるかもしれない。ところでここのお店は釣具とおもちゃを売っている。妙な組み合わせといわば組み合わせさて何らかの因果関係はあるのか?
c0074640_23194279.jpg



by youknow1957 | 2008-06-25 23:19 | 街で見つけたこんな物
2008年 06月 24日

高山

全国各地町並みを訪問しているが高山へ行くのは今回が初めてであった。三町の町並みはすばらしく観光地としてのレベルも高い。そしてそれ以外の場所も町全体が景観についての配慮がなされ好感度な印象を受けた。
では例によって定番風景
c0074640_0243447.jpg



景観を守る地道など努力と配慮

by youknow1957 | 2008-06-24 00:27 | 町並み
2008年 06月 23日

工事現場も世界遺産(白川郷荻町しらかわごうおぎまち)

ここは有名な白川郷の荻町のまた有名な撮影ポイントこういう定番写真は撮りたくなるのが人情だ。わたしも定位置でパチリ。
c0074640_2319362.jpg



それだけではつまらないで

by youknow1957 | 2008-06-23 23:23 | ちょっと思ったこと
2008年 06月 22日

施設も世界遺産クラス(五箇山菅沼ごかやますがぬま)

この深山の隠れ里のような風景も今は簡単に快適に訪れることができる私のいった日はまだ全通していなかった東海北陸自動車道の飛騨清見インターチェンジ(IC)から白川郷ICまでの間(延長24.9km)が、7月5日に開通する。そうするとさらに便利になる。さてこの隠れ里押し寄せた車はどうなるのだろう。
c0074640_228558.jpg



答え

by youknow1957 | 2008-06-22 22:16 | ちょっと思ったこと
2008年 06月 21日

ありがたい看板も世界遺産クラス(五箇山相倉ごかやまあいのくら)

世界文化遺産に登録された重伝建の五箇山相倉(ごかやまあいのくら)でであったありがたい看板のおかげさまで撮れた写真です。ありがたやありがたや
c0074640_03591.jpg



そのありがたい看板とは

by youknow1957 | 2008-06-21 00:12 | 看板ウォッチング
2008年 06月 19日

立山アルペンルート(乗り物)

トロッコもいいけど駄々をこねても乗せて貰えません。ではお金をだしさえすれば誰でも乗せてもらえる乗り物を見ていこう。今回は車で立山入りしたのだが本当は富山から富山地方鉄道でここまで来ればもっと凄いぞ。公共交通機関だけで2000メートル以上の高山に登れるなんてびっくりじゃないか。では写真で立山アルペンルートの乗り物を紹介しよう。
まず最初に乗るのが立山駅から美女平駅までのケーブルカーだ。ここのケーブルカーには大きな貨物専用車が牽引されていること。黒部第四ダムの建設資材を輸送する目的でつけられていた。今では主に乗客のスキーや登山用品が運ばれている。
c0074640_23496100.jpg



乗り換え

by youknow1957 | 2008-06-19 23:51 | 乗り物
2008年 06月 18日

立山砂防軌道

常願寺川の防砂設備建設用の資材や人員輸送の為の工事専用軌道。交通としての鉄道ではない。通常の軽便鉄道の軌間ナローゲージ762mmよりさらに狭い610mmであるが路線距離は18kmにも及ぶ。スイッチバックもたくさん存在する知られざる鉄道。
c0074640_13994.jpg



引込み線

by youknow1957 | 2008-06-18 01:06 | 乗り物