西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 31日

結城紬

国の重要無形文化財で最高級の織物として有名な結城紬。繊細で上品な色合いがとても美しい。ただ着物全体の需要低迷の折、その高級さがやはり産業としての位置づけからすると厳しいものがあるようだ。友禅、西陣を抱える京都でも同じことがいえる。結城紬、友禅にせよ大変な手間隙と複雑な過程、技術が必要とされるこれらの着物はそのコストからいうと決して割高なものではないのだが複雑な流通経路や大手資本の中間マージンなどの不透明な価格設定が本来の適正な市場価格の信頼性を逸しているような気もするのだがいかがなものだろう。
c0074640_23384043.jpg



by youknow1957 | 2007-05-31 01:02 | ちょっと思ったこと
2007年 05月 30日

急行銀河号

よくがんばっている急行銀河号。急行でしかも寝台で結ぶは東京大阪間という条件のもといまだに健全に走っているのは奇跡的なことかもしれない。その種明かしは始発の新幹線より早い時間に都心へ入れる点が挙げられる。車輌も古くけして快適といえない列車であるがやはり時間の有効利用のメリットは大きい。ただし最近はそれも厳しい状況におかれている。深夜バスの台等である。運賃がかなり安く、快適でしかも便利に使えるのである。いつまでこの銀河号があるかは予断を許せないのが実情であろう。
c0074640_0203395.jpg



深夜の東海道をひた走り

by youknow1957 | 2007-05-30 00:22 | 乗り物
2007年 05月 30日

第78回第一美術展、国立新美術館

5月30日(火)から6月11日(水)まで開催される第78回第一美術展・国立新美術館(六本木)に出品、ご高覧賜りますようよろしくお願いもうしあげます。
東京メトロ千代田線乃木坂駅6出口
東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線六本木駅7出口から徒歩4分

今回でわたしにとって7回目の本展となる。去年までは上野の東京都美術館で開催されていた。今回からはあたらしく出来た国立新美術館である。自分にとっては最高の檜舞台だ。期待と不安の交錯するなかほぼ半年間かけて制作した作品を搬入し展示されることになる。どんな展示室でどのように自分の作品が収まるのだろう。ドキドキだ。今回も例年通りF100号二点の出品をする。場所も大きく広い展示室で今回から最大サイズがF150号からF200号にひきあげられたF100はむしろ小さく感じるだろうか。しかしもうすでにサイは振られた。あとは結果を待つのみ。

六本木アート・トライアングルも楽しみ

c0074640_045137.jpg



by youknow1957 | 2007-05-30 00:00 | 展覧会の案内
2007年 05月 29日

イスのある立ち食いそば(飯能市)

イスのある立ち食いそばでごゆっくりリラックスタイムはいかがでしょう。
あなたのお好みの突っ込みはさあどれた。理由も書いてコメントしよう。

1、立ち食いソバにイスがあってもいいじゃないか
2、いいやこれは許せないね邪道だあくまでも立って食うのがいい
3、そのイスがリッチ豪華なソファーならなおよろし
4、イスありと書かれたしたのグリーンの隠された部分が気になる。ここはなんとかいてあったか
  まさかイスなしではあるまいな
c0074640_2485369.jpg



by youknow1957 | 2007-05-29 02:48 | 四択問題
2007年 05月 28日

いらかぐみオフ会(伊豆)と関東の町並み

町並みWEB集団のオフ会が伊豆松崎であった。今回のオフ会参加にあわせて関東の町並みを廻って引き続きオフ会で伊豆松崎から下田、伊東、熱海の町並み訪問して無事オフ会を終了することができた。結果的には満足できる今回の旅行になったのだが予定とはまったくちがった旅であった。本当は伊豆のオフ会にあわせて八丈島へ渡りその後伊豆松崎であるオフ会に合流する予定だった。八丈島で着陸体勢を取った飛行機ではあったが強風と視界不良の悪天候の為そのまま羽田空港まで引き返し八丈島への上陸は果たせ無かった。それで以前から懸案であった関東町並み訪問をすることに急遽変更をする。飯能、入間、所沢、そして下館、結城、古河を訪問することができた。その後オフ会に合流し今回の全過程を終える。
松崎にて
c0074640_0331482.jpg



八丈島には渡れず

by youknow1957 | 2007-05-28 00:33 | 町並み
2007年 05月 24日

浜の渡り鳥

夏鳥な賑やかな通過をすぎれば浜に向うとすっかり渡り鳥のシーズンになっていた。浜のシーズンは3月下旬から5月下旬ごろまで順次メンバーが代わりやってくるので興味が尽きない。この日はキョウジョシギ、トウネン、チュウシャクシギ、キアシシギ、コチドリなどを見ることができた。
浜甲子園
c0074640_0581362.jpg



メンバー

by youknow1957 | 2007-05-24 00:58 | 野鳥と自然
2007年 05月 22日

3日遅れの誕生日プレゼント

日曜日家族で乗り込んだ車の中でそのことに気づいた。
息子と妻の会話
「だいぶ靴痛んできてるね。誕生日のプレセント靴にすればよかったかな」
(あっしまった!妻の誕生日を忘れていた。今日は20日の日曜日ということは18日は金曜日だったのか)
プレゼントはその日に渡してこそ意味がある。すると私が自責の念に駆られていることに
妻は気づいたのだろう。無口になっていくわたしに声を掛けてくる。当然彼女は先ほどからの
息子との会話で私が妻の誕生日を忘れていたことにたった今気づいたことを知ってことであろう。
それでも私はそのことを口にはしない。いやできない性格なのだ。
月曜日いつもよりすこし大きめの花束を抱えて「お誕生日おめでとう」とだけいって渡したのであった。
遅れたことも、日曜日の車内でそのことに気づいたこともなにも言わずに。
c0074640_03586.jpg



by youknow1957 | 2007-05-22 23:58 | ちょっと思ったこと
2007年 05月 21日

ちょっと違うと思うがパンチはある(大阪地下鉄)

市民の税金の無駄遣いです、おやめください」と書かれている、なんか違うと思うのだが確かにパンチは効いている。そもそも税金の無駄遣いだからしてはならないのではない。道徳や無駄以前の問題である。この手の愉快犯的犯罪はこういう書きかたでも効果はないだろう。また市民の税金と言うところもちょっと引っかかる。税金でよいのだが市民と書かれているところがいかにも火の車の大阪市を訴えていて真に迫っているともいえるのだが。もちろんこういういだずらは許される問題ではないのだが。それよりも交通局職員の手当の高額さや不鮮明さにももっとメスをいれなければならない。そちらをもっと節約した方がはるかに大きい。不必要な手当てこそが一番の市民の税金の無駄使いだと思うのだがちょっと強烈パンチ過ぎるのでこのあたりで止めておこう。
c0074640_23463930.jpg



by youknow1957 | 2007-05-21 23:45 | 看板ウォッチング
2007年 05月 20日

初夏の河川

淀川のキジを狙いにいったのだがおめあての声はすれど姿はみせじ。声だけして姿の見せない鳥にはイライラさせられる。代わりに遊んでくれたのが春の代表選手のヒバリ、夏の代表がオオヨシキリ。そして盛んに親のケリが真近くで警戒するのでいましたいましたケリの若鳥すでに巣立ちをして歩く練習もだいぶ上達というところだろうか。
c0074640_2347131.jpg


c0074640_23473744.jpg


c0074640_23475670.jpg



by youknow1957 | 2007-05-20 23:48 | 野鳥と自然
2007年 05月 19日

大阪を描こう会の写生会

大阪を描こう会のスケッチ会へ大阪港へいってきた。いつもの用紙ではなくF8号サイズのアルッシュで仕上る。大きいサイズはやっぱり気持ちいい。ほとんどの会員の方は港で土砂運搬船(はしけ)を描いておられた。大阪を描こう会はいつもレベルも高くよい刺激になる。この住友倉庫現在はフェンスで囲まれ現役引退をしており、今後の行く末が気になった。函館や横浜のような商業施設としてもう一度第二の人生を歩めたらいいのだが。そんな想いをこめて描いてみた。
c0074640_2356187.jpg



by youknow1957 | 2007-05-19 23:57 | 絵画