西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 31日

激安○○のドリンクや!の正体

以前ブログアップしたビデオカフェの一階にあった「激安!○○のドリンクや」の看板早速
その真実を求めわの○○ドリンクとはいかなるものか取材にいってきた。交差点に例の店は
あった。推測どおりそれは「なにわのドリンクや」だった。しかし交差点の赤信号で待っている
間にその看板を見るにつけアクセントが「なにわのドリンクや↑」ではなく「なにわのドリンクや↓」
かもしれない?という思いがよぎる。すなわち「ドリンクや!」ではなく「ドリンク屋」なのでは?
そして交差点を渡ってその正面に来た時それは推測が確信に変わった。
正面においてある自動販売機は通常¥120の商品が¥100で売られている。
うううこれはつまり「激安!なにわのドリンク屋」だったのだ。そしてともかく中へ入ろうとすると、
なんと「配達中です御用のある方は電話ください」とかかれた張り紙があるではないか。
室内は電気が消えて、かろうじて見えたのはただのメーカー品の缶製品のカートンが
山積みになっている。そこはドリンクのデスカウントショップであった。それも単なる
デスカウントではない「配達中は店が閉まるデスカウント屋」なのだ。どっと疲れが出た。
「一度飲んでみたかった幻のなにわのドリンク。誰かつくらへんかな~」

蛇足だがとなりのコーヒーもおもしろいね。「より良きコーヒーより安い」???なんのこちゃ?

「世界最高」???もひとつわからんな~
c0074640_011627.jpg



More

by youknow1957 | 2007-01-31 23:55 | 街で見つけたこんな物
2007年 01月 30日

奥行き軽乗用車以下(大阪市)

このスリムな建物。軽自動車の幅以下です。もちろん三角形になっているので
奥のほうは広くなっている。この先端部分の建物のない部分が駐車場なのだ。
土地の有効利用も此処までいくとおみごと。ちょっと画像荒れてるでしょ?
こないだ暗い所で撮影する為ISO1000に感度上げたまま忘れてたお粗末。
c0074640_093557.jpg



by youknow1957 | 2007-01-30 23:55 | 街で見つけたこんな物
2007年 01月 29日

もうじき春だから

もうじき春だから

ちょっと出かけてみたくなりました

予定を決めてあちこちと

行きたい処訪ねてみるの

それでも都会の人ごみには疲れました

今着たばかりなのに

もう行かなくちゃ行けないの

そわそわして時計ばかり気にしてる

もうじき春だから

冬鳥はその光りの量の変化から

帰るときを知るのかしら

もうじき春だから

c0074640_04195.jpg



by youknow1957 | 2007-01-29 23:55 |
2007年 01月 28日

個展最終日(日)

ご高覧ありがとうございました。お陰様で無事個展終了することが出来ました。
今後ともオン・オフともどもよろしくお付き合いお願い申し上げます。
最終日も陶芸教室の友達、カレンダーでお世話になったデザイナーさん、
第一美術の先輩、家族でいつも来てくれる友達、遠路駆けつけてくれた
WEB仲間など皆さんと楽しい時間を共有できて楽しかったです。
そして会期中京都小米庵CROSSさんには本当にいろいろお世話になり
ありがとうございました。
c0074640_21351013.jpg



by youknow1957 | 2007-01-28 21:35 | 展覧会の案内
2007年 01月 27日

個展5日目(土曜)

今日はオープンから終了までほとんど途切れことなくお客さんがあった。
第一美術やアートカウンシルのメンバー、陶芸の先生、学生時代のアルバイトさきの
社長さん、大学時代のゼミの友人、親類、そしてこのブログ仲間など本来なら出会うことの
ない人たちが京町屋の空間の中で話しに夢中になったり、作品をご覧いただいたり。
楽しい時間頂きありがとうございました。
カメラ談義で盛り上がる
c0074640_0285516.jpg



More

by youknow1957 | 2007-01-27 23:57 | 展覧会の案内
2007年 01月 26日

川瀬巴水

川瀬巴水(版画家)1883-1957昭和の風景版画の巨匠である。
ノスタルジックな日本の情景を描いたがその評価は海外で高い。浮世絵の様に画家、
彫師、刷師、版元が共同して版画を作り出す新版画運動を巴水は実践したため
職人的手法が実力より評価を下げているよう思われる。巴水の夕景には秀作はその多く、
夕暮れの青の使い方はすばらしい。
c0074640_946762.jpg

夕暮れ巴水―林望の日本美憧憬
川瀬 巴水 / / 講談社
スコア選択:



by youknow1957 | 2007-01-26 21:41 | 人物
2007年 01月 24日

マイペンション?

ペンションってどちらかというと高原や綺麗な森のある湖のほとりに建っていてオーナーが
自ら腕を振るった手づくりの心のこもった食事をいただく可愛い建物のイメージがあったのだが
こんなペンションもありなのだ。民宿と書いてあるが、良く見ると下宿でもあるようだ。
ロングの民宿がやがて定住して下宿になるのか?そういえばどちらも宿なのだ。
実は京都にはこの手の宿?賃貸?か判らない様な形態のものが大変多いのだ。
誰が利用のでしょう。はい答えは貧乏学生です。今はどうなっかたちょっとさだかではないのだが
総人口に対する学生の割合が日本一の都市だった(今は違うかも)。
今の学生さんはリッチなのだが昔は学生は皆貧乏と決まっていた。
だから比較的リーズナブル下宿やゲストハウス?とかいうのかな。そういうところをよく
利用していたようだ。ここがそうだかはわかりません。まあ貧乏学生用と書いたが本当は
凄いリッチなのかもしれない。それは外観ではわからないから勝手に想像して書いて
間違っていたら謝罪ものだ。間違っていたらごめんなさい。
ちなみにここは個展会場のすぐ近く。
c0074640_04538.jpg



by youknow1957 | 2007-01-24 23:55 | 街で見つけたこんな物
2007年 01月 23日

オープニングパーティー

原画展のオープニングパーティーはフリースペースの小米庵ならではの雰囲気であった。
画廊でのパーティーは会場をセッティングしてスタートという感じだがここは京町屋を改造した
建物なのでなるべく手をいれずちょっとしたカウンターなどを設置してあるので自然な
雰囲気で始められるのが良かった。ほんとはパーティーをしないでおこうと思っていたが
アートカウンシルの方の勧めもあってささやかながら楽しく有意義な時間を過ごすことが
できて良かった。ご参加いただいた皆様ありがとうございます。
c0074640_23525195.jpg

by youknow1957 | 2007-01-23 23:52 | 展覧会の案内
2007年 01月 22日

個展搬入

明日からの個展の搬入をしてきた。毎回の事ながら搬入作業はあわただしい。
特に今回は初めての展示スペースだったので要領が判らず多少戸惑ったが無事終了。
明日からお客様は見えるだろうか。不安と期待の入り混じった気持ちは毎回変わらない。
c0074640_2333671.jpg


明日はオープニングパーティーをいたしますのでよろしくお待ち申し上げます。
カレンダー原画展
2007/1/23~1/28
1:00PM~7:00PM
京都小米庵 
 京都市右京区西院小米町34
 TEL&FAX.075-314-8776




by youknow1957 | 2007-01-22 23:04 | 展覧会の案内
2007年 01月 21日

国立新美術館きょうオープン

東京・六本木にきょう国立新美術館オープン。
国内最大の展示スペース(1万4000平方メートル・設計黒川記章)を持つ5つ目の美術館。
この美術館の最大の特色は所蔵品を持たず企画展と公募展だけで運営される世界的にみても例のないものになる。
この隣には今春オープン予定の東京ミッドタウンが、また南には六本木ヒルズがある。
3月30にはミッドタウンにサントリー美術館が、またすでに2003年に森タワーには森美術館がある。
この三館を「六本木アート・トライアングル」として新しいアートの発信諸点として目論みも計画中。

第79回第一美術展(5月30日~6月11日)
c0074640_12531435.jpg


あの~遊野さんえらいリキ入ってますが作品の進み具合どうですか?
はい任せてください。今日もがんばりますよ~
こんな立派なところに展示してもらえるなんて、そら興奮しますよ。
まあまあ、そう興奮しても好い絵は描けませんから
地道な一筆が大切ですからね
ええこというね。あんた誰?

More

by youknow1957 | 2007-01-21 12:53 | 展覧会の案内