西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 31日

「鉄道ジャーナル」

鉄道ファンの雑誌でも歴史ある三誌といえば「鉄道ピクトリアル」「鉄道ファン」「鉄道ジャーナル」である。これらを買い出した最初は小学校5年であった。その時の第一号がまだ取ってあった。「鉄道ジャーナル」の創刊3号特集は電化と消えゆくけむり・581系特急型交直流電車とある。表紙も中も相当痛んでいる、古くなっただけではなく何度も繰り返してめくったようだ。
1968年3月号には将来の新幹線20年後の国鉄の姿という特集記事が載っている。また鉄道ピクトリアル1968年7月号には43年度日本鉄道建設公団事業計画の特集がある。そのなかに鉄道建設工事計画路線図が掲載されており全国の計画路線が載っている。その計画線のいくつかは実現され、また幾つは未成線として計画は頓挫している。それよりもさらに多くの路線が廃止になっている。鉄道の最盛期は昭和30年代後半であった。それから40年、果たして鉄道やあの頃の夢はどんな形でいかなる形で実現しまた消えて行ったのであろうか。

c0074640_09659.jpg



by youknow1957 | 2006-10-31 00:09 | 乗り物
2006年 10月 30日

なつかしの京都駅

京都駅、大阪駅など1970年代前半の鉄道風景をアップ。その他東京、三岐鉄道、近鉄ナロー、近鉄旧ビスターカーなど合計6風景。今は未電化路線イコールローカル線の図式がなりたちディーゼルカーは1両で走る事が多くなった。70年ごろはまだまだ未電化路線も多く、ディーゼルカーやディーゼル機関車が牽引する客車(列車)も多かった。何両ぐらいの列車だったろうか6両ぐらいは極普通にあったように記憶している。京都駅から出る列車の山陰本線や奈良線、草津線は未電化で多くのディーゼルカーやディーゼル機関車が活躍していた。

 回想列車の旅

c0074640_0133744.jpg



by youknow1957 | 2006-10-30 00:13 | サイトとブログ
2006年 10月 29日

北の贈り物

北海道の野菜を毎月送ってくれるサービスを楽しんでいる。すでにアスパラ、ジャガイモ、キュウリ、ニンジン、ゴボウなどをいただいた。北の大地のめぐみ、なにを食べても美味い。今月はカボチャとトウモロコシ。

トウモロコシを乾燥した状態で送ってくるこれをさらに10日間ほど吊るして置く。そして火に通すとポップコーンになる。
c0074640_012179.jpg


カボチャをしげしげと見ると学生の頃鉛筆デッサンで野菜と格闘したのを思い出した。
ひさしぶりに描いて見るかな。そんな気分になる。
c0074640_0144376.jpg



by youknow1957 | 2006-10-29 00:21 | 写真
2006年 10月 28日

カワセミ(大阪・大泉緑地公園)

デジスコ初心者が一度は狙いたいカワセミのクローズアップ。万年初心者のわたしもやっとチャンスがやってきた。まずまずの出来かと内心喜んで帰ったのだが結果はこの通り。自己評価3.5ぐらいか。言い訳(遊野はバードウォッチャーではあるがカメラマンではないのでうううまあこんなものか)

しじゅう山から

c0074640_049015.jpg


c0074640_0492341.jpg



by youknow1957 | 2006-10-28 00:50 | 野鳥と自然
2006年 10月 26日

東山橋(京都市・東山区・南区)

東山橋という正式名称より九条跨線橋といったほうがなじみかあるだろう。その名の通りこの東山橋は第一日赤病院から九条河原町までのおよそ500mを渡す橋であり。跨線橋と呼ばれるようにその下を京阪本線、JR奈良線、琵琶湖疎水、師団街道、鴨川、高瀬川と京都の東山地区を南北に横切る大動脈を一気に跨いでわたる。この写真でもその痕跡がのこっているのだがここをかつて京都市電が通っていた。その金属製の架線ポールが現在も電力線のポールとして使われている。特に橋に興味のない人はこの橋を通過してもその構造まで興味がわかないのだかここはなかなか古風な鋼製上路アーチである。

1933年
上路2ヒンジソリッドリブアーチ

c0074640_1244467.jpg



by youknow1957 | 2006-10-26 01:24 |
2006年 10月 25日

七条大橋(京都市・下京区)

京都の中心を流れる鴨川。政令都市のなかでは唯一河川の中流域の川ではなかろうか。それもあって鴨川の橋は短く橋桁も多いのが特徴。そのなかでもいちばん古いと思われるこの七条大橋は5連もあるアーチ橋になっている。他の鴨川の橋がゲルバー橋やプレートガーダーが多いのでこの橋が一番美しいと思う。1913 
c0074640_08158.jpg



by youknow1957 | 2006-10-25 00:08 |
2006年 10月 24日

千歳橋(大阪市・大正区)

八百八橋といわれる大阪の橋。なかでも最新の技術を駆使したすばらし橋といえば港大橋、夢舞大橋とこの新千歳橋だろう。写真の手前が新千歳橋。奥に見える赤い橋が港大橋である。もともとここには千歳橋という橋があったのだか。その後内港を浚渫する際に撤去されて以来渡しが運行されているだけであった。渡しは人だけなので車は大正区鶴町からは直接北恩加島地区へはいけずいったん南恩加島地区から迂回をしなければならない。この橋によってその不便が解消された。
c0074640_1174115.jpg



by youknow1957 | 2006-10-24 01:24 |
2006年 10月 23日

伊勢大橋(三重・桑名市)

橋の途中に信号機があってよく見るとアーチ橋の真横に穴が開いている。信号機の手前側は揖斐川で信号機奥側が長良川である。信号機で交差してT字路になり両方の川に挟まれた堤防の上を走る道路になっているわけだ。15アーチのなかで堤防の上に架かるこのアーチは構造的には無意味だ。15径間もの連続アーチはみごとである、美的感覚からこの一基が設置されたのであろう。拍手。
c0074640_0132089.jpg



by youknow1957 | 2006-10-23 00:13 |
2006年 10月 22日

鉄釉草絵模様花瓶

雑器のなかでも花器は自由度が高く、作って楽しい器のひとつだ。容、色、大きさ、質感、構造など水をためられ花を生ける機能さえあればどんな形でも器としての成り立つわけだ。それだけにまた難しさもある。小さな鉢状の下部とたたら作りでロールケーキ状に巻いた筒状の上部を繫ぎ合せて造ったのが写真の一輪挿し。
c0074640_03687.jpg




by youknow1957 | 2006-10-22 00:03 | 陶芸
2006年 10月 21日

携帯電話のカメラ(名古屋・白川公園)

2年ほど使った携帯の電池の寿命がきたのでそれを機にあたらしく携帯を買い換えた。その際の機種選定のポイントはただ一つ「一番画素数の多い高機能カメラのついたのください」今度のは3Mピクセル機能もかなり充実である。ちなみに前のは2Mピクセルあったが出来上がる画像はいま一よくなかったのでほとんど使わなかった。今回のは結果はご覧のとおり。まずまずだろう。と一眼をカバンにしまってある時、カメラを持っていない時、万一のエマージェンシー用などこれなら使えるかもしれない。
c0074640_0253044.jpg


c0074640_0254423.jpg



by youknow1957 | 2006-10-21 00:25 | 写真