<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 31日

トワイライトエキスプレスの旅

長年あこがれであったトワイライトエキスプレスのチケットがゲットできた。かれこれ5年ほどになるであろうかいつかは絶対あの豪華寝台列車に乗りたいと思っていた。数年まえに一度チャンスがあったのだか札幌から大阪行きであったのでやめた。あの大阪駅のホームから出発したかった。京都からでもだめだ。つまり京都から大阪までいって、入線11時27分もみなけらばならない。出発時刻12時まで30分も待機しているわけだ。その時間もなめるように楽しみたい。なにせ札幌まで21時間の列車の旅になる。文字通り日本最長最大の寝台列車である。それでもいろんな旅行記などを読んでもあっという間の21時間であったと書いてある。それはそうだろうトワイライトエキスプレスの旅は行くのが目的ではなく旅の過程こそが目的であるからだ。
c0074640_056139.jpg



by youknow1957 | 2006-08-31 00:56 | 旅と季節の話題
2006年 08月 30日

名古屋の変貌

名古屋が元気と言われて数年。愛地球博を終えて交通インフラの都市圏として整い地盤沈下著しい関西を凌駕する勢いで急成長が続いている。元気な名古屋を象徴するのはなんといっても駅前の再開発プロジェクトであろう。JRセントラルタワーズ(オフォス棟245m)JRセントラルタワーズ(ホテル棟226m)に加え現在ミッドランドスクエア(247m)が完成2007、名古屋ルーセント(180m)2007完成。これらが完成すると高さにおいては東京駅や大阪駅前を越える超高層街が出現することになる。ビルが高いだけがいいのではない。それでも高さは経済的力の象徴でもあるわけだ。一つの都市の魅力でもある。交通インフラとそれら都市としての器を持つことがかなった名古屋である。これからはその中身を作り出していくと真の都市圏として成長していくことになるだろう。大いに期待ができると思う。

c0074640_025651.jpg



by youknow1957 | 2006-08-30 00:24 | 都会の造形
2006年 08月 29日

閉店挨拶(名古屋・牛巻)

閉店の際店主が書く挨拶状が泣かせる。閉店日時と閉店の旨と御礼で構成された極々短い一文であるがそこにはその店の歴史が語られているようだ。25年間だぜ。25年。25年前あんた幾つだ。当然その前には準備もあったし、資金もいった。いやいやもっといえば修行時代からいえば30年じゃきかないかも知れないぞ。やっとの思いで開店し、繁盛させてここまで来たんだ。たしかに親父は歳もいったし、この不況。商店街も寂れてきたし、駐車場はないし、おまけに近くにチェーン展開のフランチャイズもできた。それでも美味かったんだぜ。「あれ遊野さんここしってんの?」「あはは。そういえば知りませんでしたね。始めて通った場所ですがなんとなくこのお知らせにぐっときちゃってちょっと名残惜しまねをしたかっただけなんです」
c0074640_085446.jpg



by youknow1957 | 2006-08-29 00:09 | ちょっと思ったこと
2006年 08月 28日

飛翔または逃げた(三重・松阪)

力強く飛翔する野鳥の勇姿とも見えるが実は探鳥の際不要にこちらに気づかれすたこらサッサと逃げる鳥の図である。やつらはとにかく目がいい。ぼんやり眺めている人や農夫・通行人では逃げない。三脚を広げてカメラをセットして構えるとパッっと逃げだす。「おいおいまたカメラ出してねらっとるでやんなちゃうね。ほかいこ」とアクションを起す前にシャッターを切らないとこうなる。

チュウシャクシギ編
c0074640_017577.jpg


アマサギ・チュウサギ編
c0074640_0181898.jpg



by youknow1957 | 2006-08-28 00:16 | 野鳥と自然
2006年 08月 27日

臨海橋・末広橋通過(三重・四日市)

四日市にある可動橋末広橋を前回ブログアップしたが、再訪問する機会があった。臨海線にはタンク車が停車している。なんとなく気配が感じられ到着したばかりの末広橋へ向うとまさに可動中で開閉して可動部を跳ね上げているところであった。操作室から係りの方がでてきたので「今通ったばかりですか」と訪ねてみるとそのようであった。残念。それでも毎日数回の通過があるようだ。あとから思ったのだかあの係りの方どこから来たのだろう?最寄り駅から?ひょっとしてまさか運転士さん?自分の機関車を停めて橋を自ら下げて、通過させてからまた戻すのだったら面白いなと思ったのだか。ううん機転が利かない鈍い自分のお頭を嘆いても仕方ない。そのかわりまた別の見物に遭遇。その後臨海橋に向って歩いていくとなにやら線路がないに踏み切りの音?臨海橋の自動車の通過が止まり、運河前方から送油船がやってきた。おや!臨海橋が上がるのか?おお想像より早い速度で可動部は跳ね上がった。

跳ね上がりつつある臨海橋
c0074640_1063832.jpg


送油線通過開始
c0074640_1073193.jpg


通過完了
c0074640_107537.jpg


末広橋へむかう
c0074640_108124.jpg


末広橋通過中
c0074640_1083354.jpg



by youknow1957 | 2006-08-27 10:14 | 乗り物
2006年 08月 26日

8月下旬(岐阜・河川環境楽園)

地蔵盆も過ぎると夏休みが終わるのは昔の話
今は小学生も前期後期だとか
授業の進み具合によっても多少後期のスタートも違うらしい
どちらにしても夏にはたくさんの思い出が出来たものだ
今の子供は外で遊ぶのかしら
外で遊ばない夏休みなど思い出などできようはずかない
c0074640_0112646.jpg


c0074640_0114464.jpg



by youknow1957 | 2006-08-26 00:11 | 旅と季節の話題
2006年 08月 25日

腕慣らし(岐阜・河川環境楽園)

7月8月は鳥屋のオフシーズン(鳥自身の姿がすくない・炎天下で暑い)であったがそろそろ後半のスタートとなる。なまった腕を慣らしにちょっと真夏のササゴイやヨシゴイ狙いで川辺を歩くもまったくはずれであった。2ヶ月のブランクと暑させいで撮れた写真も甘ピンでさえない一日であった。こんなことならシギ狙いで海岸沿いに廻ればよかった。


アオサギ川なら大抵いますドンちゃんなので逃げない
c0074640_23534129.jpg


ゴケラこれも大変多いのでどこでもいますが頭をかなりの速さでバイブレーションするので
撮影はそこそこ大変
c0074640_2356355.jpg


エナガこれもどこでも見かける。チョロチョロ動いてせわしない
でもちょっと一休みをする瞬間があるのでそれを狙えばさほどむずかしくない
c0074640_23575326.jpg



by youknow1957 | 2006-08-25 00:03 | 野鳥と自然
2006年 08月 24日

哀れ(名古屋市・牛巻)

踏まれ、折られ、割られ、蹴飛ばされ
唯一の主張である
「駐車ご遠慮ください」
の文字もバラバラに引き裂かれ
それでもなを接がれ
わずかな叫びも無視された
哀れな標識は
8月の残暑の中
すっかり息も絶え絶えなりながらも
その役目をはたしていた
「なんだか悲しいな」

c0074640_23493146.jpg



by youknow1957 | 2006-08-24 00:03 | 街で見つけたこんな物
2006年 08月 23日

トランパスカード

名鉄に乗るため名古屋駅の改札までいくと「トランパスカード」中部圏交通磁気プリペイドカードの残額が少ないことに気がついた。「スルッとKANSAI」関西圏交通磁気プリペイドカード、「パスネット」関東圏交通磁気プリペイドカードとネットワークごとにカードの少額残高対応が違うので「トランパス」の場合はどうなるか知らなかったので、とりあえず新しいカードを買おうと思った。すると券売機の横に制服を着た綺麗な女性社員の方が立っていたのでつい「すみませんトランパスカードはこれで買えるのですか?」などと口から出てしまった。するとその女性は丁寧に説明しながら「はいこちらでお求めいただけます。残金が残っているカードをお持ちですか」「はい持ってますけど?」「それでしたらツミマシが出来ますので、まず古いカードをいれてください。そして購入金額を入れてボタンをおすとツミマシされたカードが出てきます」なんのことだか判らないが早速彼女にいわれるとおりやってみた。すると古いカードの残金分が消去され新しいカードにその分の金額と購入金額プラス分が合計されたカードが出てきた。カードには『積増』と印字されている。彼女がいっていた「ツミマシ」とは「積増」だったのだ。綺麗なお姉さんとお話できた上にひとつ賢くなった中年のおじさんなのであった。
c0074640_23391337.jpg



by youknow1957 | 2006-08-23 00:03 | 乗り物
2006年 08月 22日

ディスプレー(京都・上七軒、東京・品川)

外からは見えませんが

その中へ入いっていきたくなる

仕掛けになっている


そんなディスプレーが京都では

昔から標準仕様です


c0074640_23494578.jpg


c0074640_2350210.jpg



by youknow1957 | 2006-08-22 00:03 |