西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 31日

中之島三井ビル(大阪)

大正・昭和とくれば最後に平成がこなければ収まりが悪いので三部作。
中之島三井ビル(140m)シーザー・ペリ設計の2002年真新しい平成の中之島を象徴するビルだ。細長い敷地にあわせて建てられたものだが外観はかなり個性的である。中之島のランドマークとまではいかないかもしれないがかなりカッコイイ。とくに頂上部分のデザイン的処理がうまい(この写真ではみえません)。あいにく今回は中を見る機会がなかったのでいずれそういうチャンスがあればと期待しよう。付近はまだあちこちに高層ビルの予定もあり今後数年でかなりこの辺りの風景も変わりそうだ。
c0074640_1221488.jpg



by youknow1957 | 2006-03-31 01:22 | 都会の造形
2006年 03月 30日

新ダイビル(大阪)

前回のダイビルは大正末期の設計だがこちらは昭和33年村野藤吾設計によるオフィスビル。モダニズムと一定の距離を置いていた村野ですら今からみればこの時代を象徴するようなデザインである、まあビルらしいビルとでもいえばよいのだろうか。子供にビルの絵を描かせたらこんなビルになるのじゃないかしら。それほど親しみやすく時代のスタンダードになった優れたデザインであったことがわかる。こんなビルで働くのはビジネスマンのあこがれだろう。皆きびきびを立ち振る舞いできる男の顔をしていた。エレベータがすごいのだ、なにせ『閉』のボタンがない乗ったらすぐ締まるのでその必要性すらないわけだ。

c0074640_0213661.jpg


c0074640_0215595.jpg


c0074640_0221166.jpg


c0074640_0222642.jpg



by youknow1957 | 2006-03-30 00:22 | 近代建築
2006年 03月 29日

ダイビル(大阪)

1925年(大正14年)渡辺節の代表作ダイビル。中之島でも数少ない現存の近代建築の商業ビルとなったこのビルも近く取り壊しツインビルに生まれ変る。近代建築ファンとしては残念ではあるが時代の流れには勝てない。最後まで人々に愛され利用されたビルとしては本望であろう。スクラッチタイルと優雅な曲線が渡辺らしい傑作である。大阪にはこんな商業ビルが良く似合う。

c0074640_02506.jpg


c0074640_031817.jpg


c0074640_033657.jpg


c0074640_035092.jpg



by youknow1957 | 2006-03-29 00:03 | 近代建築
2006年 03月 28日

どっちが安い(神戸)

『一番安い』か『NO1の安さです』さてどっちが安い。値段の安さをうたい文句にした自動車学校の広告。それが並んで設置されている。たしかに価格は商品を購入する際の条件の一つとして大きな要因ではある。加工食品や家電製品のような工業製品の場合はそうであろう。どこで購入しようが買えば製品にバラツキがなく同じ効用が得られる場合は安いほうがよいのだか。自動車学校のように技術習得のサービスを受ける場合いかにそのその習得レベルが問題なのだ。単に免許を取得するためではないのだが。もっともそんな高度なレベルで物事を考える層は一部なのだろう。たいていは『安く早く免許取れたらええんちゃん』程度が大半だ。よってこのようなキャッチコピーが有用なのであろう。
c0074640_040518.jpg



by youknow1957 | 2006-03-28 00:40 | 看板ウォッチング
2006年 03月 27日

42系73系

小学校5年まで東海道本線『千里丘』6年からは京都に転校した少年時代。やはり国鉄の旧式電車は懐かしい思い出てある。機関車好きの少年でも実際に乗れる列車は限られており国鉄の普通電車にのってせいぜい大阪や京都へ出るぐらいが鉄道の旅であった。
それより以遠にもレールは続くのだがまだ見ぬ世界にあこがれと夢だけをみる少年時代であった。

c0074640_0292718.jpg


京都駅42系


c0074640_0302163.jpg


京都駅73系


c0074640_0312812.jpg


片町線42系
旧式電車の吊掛式のモーター音が懐かしい



by youknow1957 | 2006-03-27 00:33 | 元てっちゃん
2006年 03月 26日

昭和48八王子・高崎(東京・群馬)

前回で宇都宮でEF55が置いてあったといったのだが記憶違いだあった。ネガフイルムカバーには高崎と書かれてあった。いい加減な記憶のまま書くとまったくもってとんでもないことになる。そう思いインターネットで調べてみるとEF55は高崎で動態で保存されているとの事。やれられ一応記録はあっているようだ。もちろん当時はなにもしらないまま現地へいって見つけたので秘密の花園を見つけたようにうれしかった。それが今では高崎へいったことすら忘れてしまありさま、つくづく歳をとりたくないものだ。

c0074640_050278.jpg


EF55


c0074640_0512548.jpg


EF15


c0074640_0515610.jpg


EF12



by youknow1957 | 2006-03-26 00:52 | 元てっちゃん
2006年 03月 25日

吉松昭和47年(鹿児島)

吉松機関区ではC55をみた最初で最後の出会い。近代化標準機C57の先駆となった名機でシルエット的にはほぼ同じ、これまでの機関車に較べて一番の違いは蒸気ドームと砂箱は一体となって覆いをかぶせたことだろう。いえば『ひとこぶラクダ型』だ。これが決定的なスタイルの近代化。それでも動輪はスポーク型。九州のC55は門鉄デフを備え洗練したスタイルでC55には良く似合うように思う。

c0074640_10213763.jpg


C55


c0074640_10221330.jpg


C57


c0074640_1022468.jpg


9600



by youknow1957 | 2006-03-25 10:22 | 元てっちゃん
2006年 03月 22日

直方昭和47年(福岡県・直方)

30年ほど昔の九州はまだ石炭産業が稼動していた。筑豊地方は盛んで鉄路には石炭をたくさん積んだ貨車が客車より元気に走っていた。長い編成の列車を引っ張るのは力持ちの9600・D60・D51が多かった。9600などは大正生まれの名機。D60は余剰となった幹線用貨物D50を地方線に入れるよう1D2バークシャー形にして軸重軽減をして筑豊本線で使用された。すでにこの時代には本州ではD50はすくなくなり九州は北海道の石炭輸送などを中心に余生を送っているように思えた。1400mmのスポーク動輪が4輪と無骨なボイラー周りのバランスとが絶妙な感覚がすきでため息をつきながら撮影したのをいまでもはっきり覚えている。

c0074640_092237.jpg


D60


c0074640_010250.jpg


D60


c0074640_0103420.jpg


9600


c0074640_0114100.jpg


C61



by youknow1957 | 2006-03-22 00:11 | 元てっちゃん
2006年 03月 21日

春分と俳句

地球の自転軸が太陽に向って直角になるから昼と夜の長さが等しくなる今日を春分とよび、この日の太陽黄径を0度とさだめる。90度ごとを四節季として自転軸が太陽に一番近づく日が夏至、そして再び直角になる日が秋分で一番遠くなる日が冬至というわけだ。四季というのは地球の公転と自転の一大スペクタクルなわけで、とりわけその四季変化を一番享受できる緯度にありその変化の趣を十七文字の世界最小の文章に織り込んだものが日本人の感性が生み出した俳句だ。日本語を母国語として使う日本人にとってはその特徴の母音節がら自然に五七調という韻を身体に身についてる。また豊かな四季の変化も年齢を重ねるごとに自分の経験や生活のなかで自然とみにつけていくものである。そんななか自然にめぐりあえるのが俳句のすばらしさである。へたがいいじゃない。旨いのは皆同じようにうまいのだがへたはへたなりの個性あり。

春分に合格報告墓参り

庭の実を残したままに鳥帰る

農道にとめてながむる春田かな

西進しフロントグラスに春の宵

遊野


c0074640_12231332.jpg



by youknow1957 | 2006-03-21 12:23 | 俳句と歳時記
2006年 03月 21日

夜間路上禁煙(千葉・浦安)

夜間路上禁煙でしかも期間限定の立看板。昼は路上喫煙はよいしこの期間を過ぎれば大丈夫なのだ。さてどういうことだろう。期間限定にするなら終日禁煙にすればよいものをなぜ夜間はだめなのだろう。防火?防犯?そもそも喫煙マナーが厳しい昨今もはや路上で喫煙する姿などほとんど見なくなった。期間限定と言う事は社会実験でそれがどのぐらい効果があるか見極めるのかもしれない。どちらにしてもすでに常識化している路上禁煙をうたうのであれば終日永久禁止だろう。内容とは関係ないのだが猫実という地名は珍しく面白い名称だ。なにかいわれがありそうな。

c0074640_1131571.jpg



by youknow1957 | 2006-03-21 01:13 | 看板ウォッチング