<   2005年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 27日

舳倉島報告

まだ整理の途中なのですが中間報告。見ることが出来た種は2日間で42種(声のみは除く)になりライファーは14種(内撮影成功は12種)という数字になります。さすがは舳倉島というところでしょうか。希少種珍鳥としてはヤツガシラ、ミゾゴイ、シロハラホオジロ、シロビタイジョビタキ、タイワンハクセキレイ。ヒタキ好きのわたしにとってはノビタキ、サメビタキ、コサメビタキを堪能できたのが何よりうれしかった。一番印象に残った鳥はコマドリ。メダケの奥から「ヒンカラカラカラカラ・・・・」独特のさえずりがあちこちから聴かれ相当数の個体が入っているのには驚きであった。藪のなかで鳴いているばかりで撮影は難しそうと思っていたが、水飲み場で狙っていると入ってきてくれた。もちろん希少種珍鳥にも興味があるが、普段あまり見れない普通の種を堪能できる個体の多さ見易さが一番の魅力だったように思う。c0074640_0481559.jpg



by youknow1957 | 2005-04-27 00:48 | 野鳥と自然
2005年 04月 25日

舳倉島

渡り鳥の聖地舳倉島へいってきました。初日は欠航で島に渡れず輪島や能登半島で町並見学をしてからの訪問。2日間で約40種ほど出現、撮影の結構できて大いに成果を持って帰ることができた。また現地ではいろんな方と交流ができ、楽しい時間を過ごせたのがなにより良かった。当然初見の鳥もたくさんある。現在写真の整理と日誌をまとめ中、順次サイト「しじゅう山から」にアップしたいと思います。写真は舳倉の象徴のようなヤツガシラc0074640_23545816.jpg



by youknow1957 | 2005-04-25 23:54 | 旅と季節の話題
2005年 04月 19日

夏鳥到来

大阪城公園には桜が散り夏鳥の到来が始まっています。ことしもオオルリ・キビタキなどがすでに来てくれています。都心の公園でこんな夏鳥に出会えるのは理屈では解るのですが、実際名調子で歌うのと聞くと信州の高原にでもいるような錯覚におちいります。大阪城公園は青葉の美しい公園です。撮影を終えて法円坂入り口から阪神高速にのると、ほんの数分中之島あたりのビル群が見えてくる、そうここは大都会だったのです。こんな都心にあのような豊かな杜があるのが不思議な気さえします。c0074640_2326013.jpg



by youknow1957 | 2005-04-19 23:25 | 野鳥と自然
2005年 04月 17日

桜の後

サクラが散る頃になると人に代わって鳥たちの宴会がその廻りでもようされるようです。ニュウーナイスズメ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリなど随分たくさんの鳥たちが集まっていました。ただ枝と花と若葉が茂ってなかなか写真を撮らせてくれません。c0074640_15302010.jpg



by youknow1957 | 2005-04-17 15:31 | 野鳥と自然
2005年 04月 16日

花咲き山

ひとつひとつの花にも命があり、物語があると思えばその美しさのひとしおですね。思いや夢が現実にちいさな花として咲いていると思うと春がさらにうきうきしてきます。ムラサキサギコケc0074640_23333273.jpg



by youknow1957 | 2005-04-16 23:34 | 旅と季節の話題
2005年 04月 16日

春の野

春の野原は今花で満開になっています。タンポポ、オオイヌノフグリ、ムササキサギゴケ、キランソウ、ホトケノザ。みな小さなくて地面にしがみつくように咲いている春の草花。でもちょっと目線をさげてみてごらん。とっても綺麗で愛らしい花たちの競演。c0074640_0483523.jpg



by youknow1957 | 2005-04-16 00:48 | 野鳥と自然
2005年 04月 13日

風の色

桜が散ると山の緑が一斉に萌え始める季節を迎えます。風の色が見えるように思えるこの季節いいですね。いつもの年ならな桜がすめばゴールデンウィークに気がいってしますのですが、鳥ファンにはまった今年は、これから5月下旬までが一番そわそわする季節になりました。いままでぼんやり過ごしていたのが、もったいないような気すらしてくるから不思議ですね。あとこの季節を何回迎えることができるが計算すると、ちょっとむなしくなって来るのであまり深く考えないようにしましょう。c0074640_2331739.jpg



by youknow1957 | 2005-04-13 23:05 | 俳句と歳時記
2005年 04月 12日

東海道鈍行電車の旅

だいぶ古いネタですが東京駅から鈍行電車を乗り継いで京都駅まで帰りました。6時47分発平塚行に乗る事7:50に平塚終着2列車目7:56発熱海8:46終着3列車目8:51発島田10:32終着4列車目10:40発浜松終着11:26ここで立ち食いそばを食べる。5列車11:30発12:02豊橋終着6列車目は12:07発快速電車で大垣まで一気に飛びで終着13:29。7列車目が
13:36発米原終着14:10。ラスト8列車目が快速で14:26一気に最終到着京都駅には15:16でした。ああしんど。でもちゃんと東海道線は東京からとぎれることなくつながっておりました、当たり前ですが。昼間の在来線で東京から京都まで通しで乗って納得です。今この超閑な旅の日記をまた数年振りに引っ張り出してページ作成中です。まあこんなことをサイトにあげるなどはよっぽど閑人なんでしょうね。c0074640_2354337.jpg



by youknow1957 | 2005-04-12 23:55 | 旅と季節の話題
2005年 04月 11日

春のキノコ

アミガサダケ科のキノコでしょうか。春秋にはいろんな菌類やキノコなどもいろいろ見られます。植物は種類が多いのでなかなか面白い。とくに菌類、キノコ、シダ、コケ類はほとんど未知の世界。またこのあたりの大海をさまよっている植物ファンの多いのでしょう。植物でも園芸種や野草系あるいは花木、樹木系のほうがなじみがあるかな、針葉樹や裸子植物はあまり知らない世界やな。c0074640_23583628.jpg



by youknow1957 | 2005-04-11 23:58 | 旅と季節の話題
2005年 04月 10日

こちらも春の鳥に替わりました

いよいよ鳥も春の渡りスタートですね。早いところではすでにキビタキ、オオルリなどもはいっているのでしょうか。先日平城京にヤツガシラが来てるということで、行っていきましたが会えませんでした。かわりに近所の公園でウグイス撮影に出かけましたがこれが又なかなか難しい。思い通りに木陰から出でくれません。目の前で鳴いているのにうまく撮れないので欲求不満になります。c0074640_22511957.jpg



by youknow1957 | 2005-04-10 22:52 | 野鳥と自然