カテゴリ:街で見つけたこんな物( 114 )


2009年 09月 09日

にそと 大枝沓掛工区

京都第二外環状道路(にそと)は名神京滋バイパス久御山インターチェンジと京都縦貫道路大江インターチェンジまでを結ぶ自動車専用道路で現在の工事は今後は大枝IC(仮称)~大山崎JCT・ICで行われている。これができれば国土軸の名神高速道路と北京都が高速道路網でむすばれる。京都の街中を通過車両が通ることなく円滑でスムーズ交通網が完成する。ただしその代償として京都に残される田舎景観の大原野が大きな道路によって分断されてしまうこと、巨大な建設財源が必要なことなどがあげられる。高速道路と国土、地域。経済と自然景観など全国で起こっている問題が、自分の住む町の近くで展開されようとしている。
c0074640_22503992.jpg



大枝沓掛工区

by youknow1957 | 2009-09-09 22:39 | 街で見つけたこんな物
2009年 08月 25日

さてどこでしょう

JR新幹線車両と在来線車両はたまた民間鉄道の車両が同じをレール内を通過する事ができる線路があるところはどこだ。
新幹線車両と在来線車両は標準軌と狭軌でそんなのむりでしょう、電圧も違うしね。
ヒント1 三線式デュアルゲージ
ヒント2 レール内を走るとは書いていない
ヒント3 写真をどうぞ
注意1てっちゃんの人は答えを知っていてもメールで友達に教えてはいけません
c0074640_22292678.jpg



答え

by youknow1957 | 2009-08-25 22:40 | 街で見つけたこんな物
2009年 08月 18日

少数アップ県応援企画・埼玉県編

飯能市のブロードウェイ
ふうん?どこが?
交差の仕方が
なるほどね
c0074640_2251124.jpg



by youknow1957 | 2009-08-18 22:51 | 街で見つけたこんな物
2009年 07月 15日

国立天文台野辺山

国立天文台のうち野辺山には電波による観測をおこなう宇宙電波観測所と太陽電波観測所が置かれている。
よっ理科ちゃん系遊野さんがんばって~
はっ!ではこの野辺山高原は標高1350メートルで水蒸気が少なく、まわりを山で囲まれた平坦な地形で
、また寒冷地でありながら雪が少ないことなどから、宇宙電波・太陽電波の観測に最適な場所として選ばれた。
以上パンレットより掲載。

45メートル電波望遠鏡
視力4に相当。ええ目したはること
c0074640_2213414.jpg



その他の望遠鏡

by youknow1957 | 2009-07-15 22:10 | 街で見つけたこんな物
2009年 07月 03日

お地蔵様

京都の路地裏で他の街に比べて圧倒的に群を抜いて多いのはお地蔵様であろう。とにかく中心部は
各町内ごとにあるので普通に歩いていてもあちこちで出会う、かつまた現役で手厚く祭られているのである。
時代は変わりそのお地蔵様がある場所の地目が変わろうが建物が変わろうがその場所の所有者が
シッカリと受け継いでその場所を守り続けるのが役目なのである。そのバリエーションのいくつかを紹介
しよう。
壁ぶち抜きタイプ。もともとはここには壁はなかったのであろうがお地蔵様の周りだけを残して壁が後からできた。
c0074640_23185319.jpg


このお地蔵様は夜になるとあちこち動き回って危ないから過保護にサークルに入れられている
c0074640_23201462.jpg


駐車場の間に門番のように。100コインパーキングの精算機もこういうのにすればいいかも
c0074640_23214523.jpg


総タイル張りのおしゃれなタイプ
c0074640_23222396.jpg



by youknow1957 | 2009-07-03 00:12 | 街で見つけたこんな物
2009年 06月 26日

東西おもしろ鳥居

たまたま連続してあった東京と京都の路地裏探検でそれぞれの路地裏でみつけた街中の鳥居二題
一つ目は京都三条会商店街のアーケードの中にある神社の鳥居。朱塗の大きな鳥居が商店街の中に道路に向かって大きく建っていた。その奥には車も停められるような敷地が広がり拝殿などもしっかりあった。
もう一つは東京築地で見かけた鳥居。こちらはごく普通の民家のようだがこのような鳥居があるのだから多分神社なんだろう。石造りのしっかりした鳥居だ。
c0074640_0402451.jpg


c0074640_0404885.jpg



by youknow1957 | 2009-06-26 23:41 | 街で見つけたこんな物
2009年 06月 20日

菊坂

樋口一葉が住んでいたといわれる辺り。また手前の井戸は彼女も使ったといわれいる。まあこういう文学散歩的コースはそれなりの雰囲気と環境があり歩くのも楽しいものだ。特に文学的な情景にかぎれば東京や京都などはそいうコースが一番多くありそうでもあり路地裏探検や路上観察に向いた都市といえそう。
c0074640_08758.jpg



by youknow1957 | 2009-06-20 00:08 | 街で見つけたこんな物
2009年 05月 24日

昭和38年

竣工記念
大宮ー河原町間 1.77㎞
昭和38年6月17日
京阪神急行電鉄株式会社


ちなみに昭和38年1963年のおもな出来事
北陸地方に豪雪。(38年1月豪雪)
北九州市が誕生。4月1日付で全国6番目の政令指定都市
大阪駅前に日本初の横断歩道橋設置
関西電力の黒部川第四発電所が完成
舟木一夫「高校三年生」
梓みちよ「こんにちは赤ちゃん」
連続テレビアニメ『鉄腕アトム』放映開始

池田勇人首相
国民総生産(GNP)が資本主義国家の中で第2位に達した
テレビ・洗濯機・冷蔵庫の3種類の三種の神器
「大きいことは良いことだ」「巨人・大鵬・卵焼き」が流行語となる
岩戸景気 日本の経済史上好景気で1958年(昭和33年)6月~1961年(昭和36年)

ええ時代やったね
四条河原町
c0074640_222458.jpg



by youknow1957 | 2009-05-24 22:02 | 街で見つけたこんな物
2009年 05月 22日

公衆電話

こうも堂々と公衆電話と書いてあるとありがたみが出てくるというもの。公衆のための電話である。「公衆」とはともにその地域に住み、その国家(社会)を形成している人々。そしてその人たちのために設置されれいる電話機である。ちなみに公衆で思いつく単語には公衆衛生、公衆トイレ、公衆浴場、公衆道徳などがある。さてそのなかでも電話については公衆でないきわめて私的な、個人的な携帯電話が幅を利かせるようになって公衆電話の地位は低下する一方である。それに引き換えここ数日の新インフルエンザは公衆衛生というなかば死語になったような単語を改めて思い浮かびあがらせるに十分の出来事である。ちなみに公衆衛生とは「人々が心をあわせて、病気から体を守り、健康になろうとすること」
阪急河原町駅
c0074640_020771.jpg



by youknow1957 | 2009-05-22 00:20 | 街で見つけたこんな物
2009年 02月 13日

鋼の街で巨大鋳物を出会う(安来)

出雲安来といえば鋼と安来節。古来日本の鋼生産の拠点として栄えてきた。その伝統は現在にもつたえられヤスキハガネとして日立金属の生産工場がある。そんな鋼の街でみかけた巨大な鋳物(木材チップ荷役用グラブバケット)を見かけた。まあいくら安来といえどそこいらにハガネが転がってるわけでもないし、どじょうすくいのかっこをしたおっさんが練り歩いているわけでは無いので当たり前といえばあたりまえだが対比がおもしろくてパチリ
c0074640_1245669.jpg



by youknow1957 | 2009-02-13 23:10 | 街で見つけたこんな物