西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:再び自転車( 7 )


2009年 09月 23日

亀岡サイクリング

シルバーウィークラストデイ
昨日丹波までドライブ中に亀岡盆地の秋風景が印象的だったので今日は自転車で廻ることにした。
おいしいところだけ走るのが再び自転車の中年サイクリストの鉄則。交通量の多い危険な峠などは
車で運びこみ快適なカントリーロードだけを走る。
幸いにして大きなワゴン車に乗っているので全く前輪後輪とも何もせずにそのまま余裕で車に入る
この機動力が大きい。
c0074640_21151898.jpg



行ってきます!

by youknow1957 | 2009-09-23 21:28 | 再び自転車
2009年 09月 21日

陶芸の先生と琵琶湖サイクリング

シルバーウィーク三日目はいつもお世話になっている紅雪窯の先生夫妻と琵琶湖サイクリングへ行ってきた。いつもはワゴン車に一人で一台乗せるだけなのでそのままの姿で自転車を放り込んでいたが今回は先生のワゴン車に同乗させていただいた。三人で自転車三台なので初めて前輪を外して乗せることになった。クイックリリースレバーを倒してホイールはすぐ外れたがⅤブレーキのリードユニットをはずしてブレーキパッドの解放がなかなかできない。まあ慣れるまでは何かと苦労しながら思えていくものだろう。やれやれ。
さて車に乗せて出発するも湖西道路も連休の大渋滞、当初の予定を変更して雄琴インターで降りて湖岸近くで車から降ろして琵琶湖大橋経由で湖東へ行く計画に変更になった。組立も今度はリードユニットを収めるのにひと苦労しながらも無事出発。
c0074640_212464.jpg



さてどうなることでしょう

by youknow1957 | 2009-09-21 21:04 | 再び自転車
2009年 09月 19日

風に吹かれて淀川橋巡りサイクリング

シルバーウィーク第一弾
風に吹かれて淀川橋巡りサイクリング
はじめての他府県サイクリングに選んだのがお隣の淀川サイクリングロード。
秋空のなか堤防に吹き付ける風にあおられながらもサイクリングだけでも十分楽しいのだが
遊野ブログはそれだけでは終わらない
せっかくのサイクリングなのでその特性をいかして車より徒歩よりも便利にまわれる河川敷での
楽しみな何といっても橋梁ウォッチングだろう。
まずコースのスタートはここ城東貨物線赤川橋梁。関西圏の往年の鉄ちゃんなら一度は足を
運んだであろう。D52・D51など吹田から竜華までいろんな機関車が貨物列車を牽引しながら
通った有名な撮影ポイント。まずここから渡ろう。
えええ遊野さんここ鉄道鉄橋でしょう大丈夫?
c0074640_22282966.jpg



まあついてきなさいってば

by youknow1957 | 2009-09-19 22:31 | 再び自転車
2009年 09月 11日

バイクを中心に自転する

わたしが始めたら
みんな乗りだした
世の中バイクを中心に自転しはじめる
ふふふ
遊野さんの気持そっちに動いてるだけ
ほとんどはかわりませんよ
ありゃそうなんや
(大津市浜大津にて)
c0074640_22303829.jpg



by youknow1957 | 2009-09-11 22:30 | 再び自転車
2009年 09月 08日

坂に挑む

この写真は自転車を買って納車までに撮った写真
こんな感じで坂に挑む自分の姿を想像して
しかし現実は
いつかこんな風にかっこよく坂道を走りたい
c0074640_23173057.jpg



by youknow1957 | 2009-09-08 23:17 | 再び自転車
2009年 09月 06日

無謀なデビュー初日40キロサイクリング

高校以来の再びのサイクリング生活。昨日納車で試運転。とりあえず乗り方と降り方、ギアチェンジ、ブレーキの掛け方だけはふらふらしながらでも何とかできた。そして今日がデビュー初日。近所の公園でまずは写真したのこれ。まだ何も装着されていない。撮り終えてから若干の装備を取り付けて近所で練習のつもりが下り坂をスイスイと下り、危なっかしくも市街地を通りとりあえずのサイクリングコースへ出てみた。京都の街は基本的には北から南への下り坂。いい調子でどんどん走っていると朝早く風がさわやかで気分爽快。
c0074640_22113187.jpg



行きはよいよい帰りはこわい

by youknow1957 | 2009-09-06 22:11 | 再び自転車
2009年 09月 05日

自転車生活開始

子供とき自転車は
未知の世界へ最も早く遠くへ連れて行ってくれる
それまでとは全く違う夢をかなえてくれる
魔法の道具だった
友達でもあり、パートナーでもあり、見方でもあった
いつしか汚れ錆びガタがきて
ガレージの脇でほこりをかぶって見向きもされず
忘れ去られたしまった
風とともに
雨に打たれ
光をつれて
今再びの自転車生活をはじめよう
あのときの感動と喜びをまたとりもどそう
c0074640_084886.jpg



by youknow1957 | 2009-09-05 23:31 | 再び自転車