西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:近代化産業遺産( 11 )


2009年 09月 24日

日ノ岬灯台

和歌山県最西端にある灯台で紀伊水道をへだてはるか四国を眺めることができる。沖を行く船も多く航路が日ノ岬灯台を真近に通っている様子がよくわかる。また灯台わきには御覧のように大きなソテツが植わっており南国の雰囲気がここかしこにあった。
c0074640_23483945.jpg



おおこれは

by youknow1957 | 2009-09-24 23:54 | 近代化産業遺産
2009年 08月 28日

兵庫運河

日本最大の運河が兵庫運河である。昔播磨のほうから兵庫港に入る船は穏やかな播磨灘から和田岬廻りこみ入るのだが砂州状態の和田岬沖は風が吹くと海が荒れ海難する船が後を絶たなかった。そこで新川の開削とこの兵庫運河をつくり和田岬を回らなくても兵庫港に入れるようにしたのがこの兵庫運河である。とにかくおおきな運河で内港のようにも見えた。もちろん現在では船も大型化し安全に航行できるので、ここを行く船はなさそうだ。
c0074640_23205014.jpg



by youknow1957 | 2009-08-28 23:21 | 近代化産業遺産
2009年 04月 21日

飛島灯台

山形県酒田港北東39キロメートル沖にある飛島。ここにも小さな灯台がある。離島での鳥撮影は朝から夕方まで一日中続く。朝旅館で握り飯を作ってもらい。それとペットボトルをもっていざ出陣。それでも景気よく撮影できるは午前中がほとんど。昼からは疲れと出現率の低下でそんなには撮れない。そんなときは灯台が見える木陰の下でのどの渇きを潤しながら休憩タイムをする。離島の灯台はまた独特の頼もしさと寂しさをたたえる。
c0074640_23584340.jpg






by youknow1957 | 2009-04-21 00:03 | 近代化産業遺産
2009年 04月 19日

神戸港旧信号所

現存する最古の信号所
1921
現在はハーバーランドに移築されている。遠くにいる船舶に光で位置を知らせる灯台とは違い港に入出港するふねに海上交通の情報を知らせる信号旗をかかげる。
c0074640_0513788.jpg



by youknow1957 | 2009-04-19 00:50 | 近代化産業遺産
2009年 04月 18日

舳倉島灯台

輪島沖北海上約50キロメートルにある離島舳倉島。その島の灯台。もちろん灯台と見に行ったわけではない鳥撮影で行った。渡り鳥の楽園。そこにもしっかり灯台は立っていた。
c0074640_183248.jpg



by youknow1957 | 2009-04-18 01:07 | 近代化産業遺産
2009年 03月 26日

野付碕灯台

先日からはじめた灯台シリーズも数件たまった。そしてここでもその灯台をみることができたのでパチリ
一回シリーズを始めると行くところで出会う風景もまた楽しみが増える。
c0074640_163922.jpg



by youknow1957 | 2009-03-26 23:04 | 近代化産業遺産
2009年 03月 02日

旧堺港燈台

1877年(明治10年)
国の史跡に指定
木製洋式灯台跡で現在は灯台としての機能はない。
岬に突き出た外洋の灯台とは違い港に出入りする船の往来の為の灯台。
すでに旧堺港は埋め立てによって水路の一部の奥まった部分になっている。
灯台すぐ裏手には阪神高速湾岸線が走り港には渡船やプレジャーボートなどが
停泊しているだけである。
c0074640_010831.jpg



by youknow1957 | 2009-03-02 00:10 | 近代化産業遺産
2009年 03月 01日

伊良湖岬灯台

1929年(昭和4)

岬の先端は小高い山があり伊勢湾海上交通センターがありそちらでは航行管制の表示が沖に向かって
示されている。灯台のほうはむしろ一番海岸沿いにひっそりと建っている。伊良湖へは今まで三回ほど
タカの渡りのシーズンに訪問しているが鳥羽からフェリーで行くと離島へ来たような錯覚に陥る。
高台にある伊良湖ビューホテルから延々と広がる渥美半島の畑や山並をみてそのような錯覚は消え去る。c0074640_0154324.jpg



by youknow1957 | 2009-03-01 00:13 | 近代化産業遺産
2009年 02月 28日

尻屋岬灯台(青森)

1876年
東北最初の灯台

ここは古くからある灯台というだけではなく、周りの風景もアクセスも果てまでやってきたとういう何とも言えない辺境の地の思いを掻き立てるものがある。地形的にも下北半島の東の果ての北端。はるばるやって来たその先の埼である。周りには季節ともなれば寒立馬が放牧される。
c0074640_02824.jpg



by youknow1957 | 2009-02-28 00:28 | 近代化産業遺産
2009年 02月 27日

室戸岬灯台

1899年(明治32年)
こちらも歴史はまけていない。大変古い重要な灯台である。
名前も有名な灯台ではあるがこちらはもともと小高い岬の頂上にあるので灯台自身の高さは
ほとんどない。地上からいきなり灯台のランプ部分があるような灯台である。
カッコやイメージから言うとやっぱり高い煙突のような塔の部分があるほうが絵にはなるかもしれない。
c0074640_0422872.jpg



by youknow1957 | 2009-02-27 00:42 | 近代化産業遺産