カテゴリ:町並み( 58 )


2009年 09月 17日

坂本の町並み

比叡山延暦寺と日吉大社の門前にあたる坂本は里坊が広がる独特の風景が展開する。そしてその下手には民家の並ぶ町並みが開けている。周りには湖国らしいひろびろとした田園風景がひろがり、町並みからも琵琶湖が望める。
c0074640_2322427.jpg



湖国の里

by youknow1957 | 2009-09-17 23:03 | 町並み
2009年 09月 15日

穴太衆積み

坂本の魅力はなんといっても穴太衆積みの石垣。野面積みの素朴なマティリアルが絵心をくすぐる。結構石垣は得意なモティーフである。一件地味に見える石の表情からは様々な色合いを見ることができる。
c0074640_22335752.jpg



容と色のバリエーション

by youknow1957 | 2009-09-15 22:35 | 町並み
2009年 08月 12日

少数アップ県応援企画・秋田県編

角館の有名な武家屋敷の街並み。ここのすごいのは何といっても大きく育った樹木だろう。まるで森の中にいるようである。写真で見ても判るようにあくまでも街路樹ではなく、もちろん公園や公共スペースでもなく、それぞれの屋敷の中の木々なのである。管理とかどうなっているのか?公開されているところもあるが、それぞれは現在も住まいとなっているのか。
c0074640_2234386.jpg



by youknow1957 | 2009-08-12 22:03 | 町並み
2009年 07月 30日

糸魚川市

新潟県の最西端にある町で雪国らしく雁木の軒が見事な町並みがある。町並みの雰囲気は関西ぽいところがある。関西にはまだ富山、石川、福井を経てようやく滋賀にだどりつく。まだまだはるか先なのだが何となく長浜の近くのような雰囲気さえだたよわせる。この付近を日本列島を自然地理的に分断するフォッサマグナ(糸魚川静岡構造線)が通過する。JRは西日本管轄だし、高速道路も北陸自動車道である。はやり自然地理、人文地理的にも西日本と東日本の境界線の町なのである。
c0074640_21392765.jpg



by youknow1957 | 2009-07-30 21:39 | 町並み
2009年 07月 24日

直江津

直江津の町も同じ上越の高田ほどではないのだが雁木が通っている。駅前のこの通りには歩道も別に設置されている。想像だが屋根からおろした雪と車道の除雪の余りがこの歩道に溜まるのではないだろうか。そうするとたちまちこの雁木で守られた空間が人々の歩く道となる。この写真ののように二階が部分の下が雁木の空間になっているのを「造り込み式」という。これをみれば私有地であることが一目瞭然。また雁木の舗装は家々によって異なり、隣地との境は段があったり幅が違ったりして意外と歩きにくい。それでも他人さまの土地を歩いているわけで文句をいってはいけない。あくまでも好意によって通していただいているわけだ。
c0074640_21555898.jpg



by youknow1957 | 2009-07-24 21:53 | 町並み
2009年 07月 23日

高田

高田の街並みは雪国として有名でその象徴が雁木である。雁木とは原則として所有者の私有地を雪深い冬の通り道として提供して、その連続した一連がアーケード状の通路なった状態である。すでにいくつかの街並みでこの形状のものはいくつか見たがこれほど大規模なものは初めて見た。できるなら雪深い冬に見ると一層その機能と仕組みが身をもって理解することができるであろう。
c0074640_23334589.jpg



おや?これは知らなかった

by youknow1957 | 2009-07-23 23:37 | 町並み
2009年 07月 10日

伊那八幡

飯田市中心部に程近い伊那八幡駅前の町並みを訪問した。鳩ケ嶺八幡宮の門前町として発達した町並みは街道には今もわずかながらその栄華を残している、そしてその横には近代になってから開通したとおもわれる自動車道(遠州街道・国道151)が商店街になっており小さな地元のスーパーと共存品がら健全に機能している姿がみられた。そしてさらに北側には市内を走る現在のメインルートになる国道153(三州街道)がロードサイド店を展開する典型的な郊外風景を形成している。かつての飯田線にかわる国土軸は中央自動車道が伊那谷を縦断する。景観の大きな基本要素になる交通体系の変化が国土の風景を変えた典型をここ飯田の町でも見ることができた。
c0074640_0133467.jpg



伊那八幡の町並み

by youknow1957 | 2009-07-10 23:44 | 町並み
2009年 07月 07日

遠山郷下栗

山深い秋葉街道沿いの町も今では三遠南信自動車道のトンネルができて飯田中心部に車ですぐにでられるようになったが、それまでは狭い山道でひと山越えねばならなかった。そんな秋葉街道の上町地区から急峻な狭い道路で車で行くこと20分ほどで遠山郷下栗にたどり着く。山肌にそった山岳村落でいまでも人々の生活が営まれている。斜面を縫うように登る道路わきのわずかな平地を造り家々が軒を並べる。最上部分にあったかつての小学校跡は現在高原ロッジに利用されている。ここの元グランドだろうか村唯一の広い平坦土地がある。こんな厳しい土地での生活はいかなるものであろうか。想像しながら吹く風に身をゆだねるとその答えがなんとなくわかるような気もしてくる。それは幻かもしれない、桃源郷の風景があった。
c0074640_0512513.jpg


看板にいもほりとあったが咲いていたのはジャガイモ。ここのイモホリはこれかもしれない。
c0074640_0523082.jpg



by youknow1957 | 2009-07-07 00:52 | 町並み
2009年 06月 21日

根津はん亭 登録有形文化財

さて泊まるところはいらかぐみのオフ会にふさわしい鳳明館だ。
では懇親会の会場としてふさわしいところはやっぱりここです。
根津串揚げはん亭 登録有形文化財
外観と同様中の様子もまたでたお食事も最高でございました。
c0074640_0291097.jpg


こちら側の建物の一部は道路拡幅のため切り取られご覧のような
ファザードで処理されている。なかなかカッコイイ
c0074640_0293788.jpg



by youknow1957 | 2009-06-21 00:29 | 町並み
2009年 02月 24日

鷺浦

日本海に面したこの漁村鷺浦の特徴はこの写真に写っている風除け。海岸に向いた壁側につけられている。
かつてはもっとあったのだろうか?今はわずかに数軒だけになっている。そして今もなお海岸側の壁には窓もほとんどない。奥の通りはせまいながらも、かつて北前船が帰港した港町らしく立派な造りの大きな屋敷や蔵なども残っている。
c0074640_0322512.jpg



by youknow1957 | 2009-02-24 23:24 | 町並み