カテゴリ:橋( 94 )


2009年 09月 14日

日吉大社日吉三橋

大津市坂本にある日吉大社には日吉三橋とよばれる三つの石橋がある。現存する石橋では最も古い物とされている。清冽な小川と深い森の緑、穴太衆積みの石組が歴史を感じさせる坂本にあって、この日吉三橋はそのシンボル的な名橋であろう。
大宮橋
c0074640_22571588.jpg


走井橋
c0074640_2257519.jpg


二宮橋
c0074640_22591973.jpg



by youknow1957 | 2009-09-14 22:59 |
2009年 09月 01日

大輪田橋

1924年
三連コンクリートアーチ
神戸には大きな川が少ないので古い橋としては大きいものがあまりないと思っていたら兵庫運河と大川運河の境目にきれいなアーチ橋があった。もっとも最近では埋め立て、人口島、湾岸道路なのができて巨大な橋がおおい都市になった。
c0074640_22273324.jpg



by youknow1957 | 2009-09-01 22:27 |
2009年 08月 27日

和田旋回橋

和田岬線にある和田旋回橋は現存する日本最古の鉄道可動橋である。現在は稼働することはなく固定されたままであるが、可動橋のなかでも旋回橋は珍しい。和田岬線自体も現在は朝夕にわずかに通勤線としてのこるだけで昼間の運転はない。
c0074640_22432134.jpg



by youknow1957 | 2009-08-27 22:43 |
2009年 08月 17日

少数アップ県応援企画・栃木編 2

烏山大橋(斜張橋)
JR烏山駅をおりて国道27号線が那珂川を渡る橋が烏山大橋である。
はいこの写真は橋の真ん中あたりです。さて車は?
答え車ではありません歩きです。
車はどこ
いいえJR烏山駅からここまで歩いてきました
えええかなりあるやん
かえりはもっと悲惨。次の予定の列車の時刻まであまりないのに気づき
走って戻りました。もう死ぬかと思うぐらい
で、列車にのれたの
はいなんとか、ぎりぎり飛び乗った瞬間ドアが閉まりました。ふう
c0074640_21444249.jpg



by youknow1957 | 2009-08-17 21:46 |
2009年 08月 14日

少数アップ県応援企画・宮崎編

国鉄日豊本線大淀川橋梁
19連鋼製プレートガーター
大正4年(1915)
大変見事な鉄道橋である。これだけ長いプレートガーターも今となれば大変珍しいのではないだろうか。
c0074640_2059126.jpg



by youknow1957 | 2009-08-14 20:58 |
2009年 08月 05日

鞍馬の木造橋

鞍馬本町の鞍馬川に架かる木造橋。木造の橋は一部を除きほとんど見られなくなった。一番の理由は自動車の通行による強度不足が原因であろう。このような人道橋にはコスト、快適性、景観などの面からみてコンクリートや鋼製よりすぐれていると思われる。とくに渡りたくなるという点では木造橋の意義は大きい。
c0074640_2124650.jpg



by youknow1957 | 2009-08-05 21:24 |
2009年 07月 29日

北陸自動車道 名立橋

北陸自動車道 名立橋
PC4径間連続ラーメン箱桁橋
高速道路橋でも谷や山から山への渡し部分として最もよく採用されているのがPCラーメン橋であろう。橋についてあまり知らない頃なぜこの形式が採用されるのか不思議であった。高い橋脚(ハイピア)は高い建設費が掛かるだろうに、それならいっそアーチかトラス橋の方がむしろコストや技術的には容易なのではないだろうか?ところがその後橋の架け方の事を知るとまったく逆が正解だった。このPCラーメン橋構造の橋を橋脚上部にワーゲンと呼ばれる移動作業車を設置しやじろべいのように左右にバランスをとりながら徐々に両側に延ばして行く工法が最も合理的で経済的なのである。川底部分は工事を進める重機などを入れる現場も作りやすいこともポイントだろう。それに比べて圧倒的に足場の悪い山の中腹部に大層しっかりした橋台を作ることは膨大なコストと技術的な困難も予想される。それをもってしても山間部のアーチ橋やトラス橋を選ばなくてはならない地形は川底に橋脚を立てることが困難な地形ということになる。
c0074640_23201679.jpg



by youknow1957 | 2009-07-29 23:20 |
2009年 07月 28日

筒石のラーメン橋

典型的な鋼製方杖ラーメン橋である。桁と橋脚・橋台が剛結構造で完結しているので中規模な谷合には比較的適した構造である。最近では高速道路上をまたぐ高架橋などにも多用される。またその高速道路自体も谷などに作られる場合PCラーメン構造で作られる事例が多い。容は多様性があるか一体構造で桁と橋脚・橋台に支承が使われていないのがポイント。
c0074640_22454331.jpg



by youknow1957 | 2009-07-28 22:46 |
2009年 07月 26日

謙信公大橋

単弦ローゼ橋 × 2径間
日本の橋名や道路名に人物名が使われるのは大変まれである。上越市関川に架かるこの橋は地元の春日山に居城した上杉謙信にあやかって命名された。それだけても珍しい橋であるが、架設工法も大変珍しい方法で架けられた橋でもある。架設現場には高圧電線が既に通っておりクレーンによる現場作業が困難だった為、隣地で先に組み立てられアーチ部分を自走多軸台車でゆっくり現場まで運ばれた。
ドーリー一括輸送架設
c0074640_22444426.jpg



by youknow1957 | 2009-07-26 22:38 |
2009年 07月 20日

碓井第三橋梁

橋の写真を撮りだしていつかは行きたいと思っていた場所の一つ。すでに現在は本来のお役目を終えて保存状態になっているが見事なアーチは一見の価値化ある。特にたいていの写真ではカットされている現地の様子をしっかり見ることができたのが何よりの収穫であった。最大斜度66.7‰(パーミル・千分率。1/15 = 約3.8度)を体感できた。トンネルに入ったところで、これを粘着式で走るEF63もすごいが、アプト式の路線と機関車を復活すれば観光の目玉になるだろうと夢を見た。
c0074640_2324797.jpg



定番ショットも珍しいのも

by youknow1957 | 2009-07-20 23:06 |