西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:陶芸( 26 )


2009年 08月 24日

西洋海賊風足付小鉢

少し深めの皿を二枚作り互いに向き合わせた状態を張り合わせて、任意に二分割して作った小鉢に大きめの足をつけてみた。大きい方が3つ足で小さいの4つ足。この4つ足は極めて難しい。4点とも同じ水平をとらないといけないからだ。一点でも狂いがでるとガタつきがでる。焼き物は火による土の吸収をあらかじめ考慮になければならない。最初に作った時は4つ足ともしっかり地面についていたのだが素焼きでぐらつきがでた。しかし本焼きでまたうまい具合にぴたりと決まった。たまたまだがうまくいった。
c0074640_22335849.jpg



by youknow1957 | 2009-08-24 22:34 | 陶芸
2009年 08月 04日

枳殻文様三重引出小箱

先日作った小箱を木製の小箱に入れた見た。
陶の小箱はそれぞれ不揃いで数ミリの誤差と歪みがあるのでそのマージンを調整しながら
現物合わせて木工作業にかかる。何とかおさまったものの滑らかに動くまではいかなかった。
特に格段の間仕切り桟を最初5ミリで調節すると動かなかったので最終的には3ミリまで落とした。
ヒノキ材の良さを出すためにオイルステインで着色したがこれも結構難しい。
中学以来の木工なのでまあこんなもんか。最初は指物師よろしく組接ぎなどもカッコイイなどと
もくろんだが、とてもとても形になっただけでも良しとしよう。
c0074640_22282914.jpg



詳細

by youknow1957 | 2009-08-04 22:29 | 陶芸
2009年 07月 25日

花器二題と陶引出

甲信越旅行の途中一服タイムで陶芸作品の紹介
花器二題は小さな一輪ざしおなじ技法で丸型と角型を作ってみた。
薄釉薬荒文様角花器
c0074640_222119100.jpg


薄釉薬荒文様丸花器
c0074640_2222033.jpg



今回の目玉作品

by youknow1957 | 2009-07-25 22:25 | 陶芸
2009年 04月 27日

花器三題

咲く花を摘みし後に好みの花器を選び候

枳殻文様泥象嵌花器
c0074640_0203639.jpg


薄釉薬樹形花器
c0074640_0212534.jpg


瑠璃釉流花器
c0074640_0213451.jpg



by youknow1957 | 2009-04-27 00:22 | 陶芸
2009年 04月 11日

紅雪窯 春の展2009

私の先生の紅雪窯 春の展2009へ行ってきた。春爛漫で桜満開の桃山の小高い丘陵地にある紅雪窯。
毎年このシーズンに行われる。窯と教室と作業スペースの横には素敵な庭がありそのメインになっているのがシダレサクラ。今年も見事な花をつけた。作品を見てから庭でいただくコーヒータイムは至福とひと時。鳥はうたい、風がそよぎサクラがあたりに散る。
c0074640_23364854.jpg



日がな一日のんびりと過ごす

by youknow1957 | 2009-04-11 23:43 | 陶芸
2009年 03月 10日

干支土鈴丑2009

妻・・あっいのしし作ったん。
夫・・いいえ今年は丑ですけど
妻・・丑にはみえんな
夫・・しょぼん
c0074640_2255388.jpg



by youknow1957 | 2009-03-10 22:56 | 陶芸
2009年 03月 03日

雛人形2009

今年は雛はかなり大きめのサイズに作った。大きいと荒も目立ち
貼り合わせ部分がうまくいかず雑なものになってしまった。
こういうものは奇麗な仕上げが要求されるだけに
救いようがない。また次回への課題である。
c0074640_22395877.jpg



by youknow1957 | 2009-03-03 00:00 | 陶芸
2008年 11月 29日

板作荒文様薄釉一輪刺し

前回の一輪挿しとほぼ同じ造り方による板作りの小さな一輪挿し
バランスと口の容と風合いが一輪挿しを造る面白さと難しさ
花を生かしつつも自らは主張せず脇役に徹する
一輪刺しの心情
c0074640_04547100.jpg



by youknow1957 | 2008-11-29 00:46 | 陶芸
2008年 08月 30日

秋の新作二点

瑠璃釉流香合
瑠璃色の深遠なる深きこと宇宙のごとく広がりて時静かに秋の声
c0074640_12442053.jpg


荒文様たたら薄釉一輪刺し
花を生かし自らは主張せずひたすら引き立てる名脇役と心得候
c0074640_12495044.jpg



by youknow1957 | 2008-08-30 12:44 | 陶芸
2008年 03月 31日

白化粧椿柄マグカップ

いつも焼きあがった大きさがイメージより少し小さめになる。焼いたとこの縮み具合の目測あやまりである。今回はそれを反省してビアジョッキーサイズにしたら今度はしっかりビアジョッキーが出来上がってしまったが本当はマグカップなのである。まあビアジョッキーでもええんだが。c0074640_23201110.jpg



by youknow1957 | 2008-03-31 00:02 | 陶芸