西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:サイトとブログ( 24 )


2008年 12月 31日

よいお年をお迎えください

今年一年のブログで取り上げた主な出来事
1月 沖縄
2月 徳島・高知
3月 第2回路地裏探検
4月 新潟粟島
5月 隠岐・第6回個展
6月 立山・高山・白川郷・第3回路地裏探検
7月 飛鳥Ⅱクルーズ
9月 日生・第7回個展
10月 息子結婚ベトナム・第4回路地裏探検
12月 第5回路地裏探検・東京路地裏探検

気が付けばもう大晦日
ブログで取り上げた
主な出来事を振り返るだけでも
今年もいろいろありました。
たくさんのコメントいただきありがとう
ございました。
よいお年をお迎えください
また来年もよろしくお付き合い願います。
c0074640_1161475.jpg



by youknow1957 | 2008-12-31 11:06 | サイトとブログ
2008年 01月 02日

あたらしい年を迎えて

さあ今年もどんな一年がまっているのか
新しい年への船出のとき
まだ日が明けぬ内から
準備を整え出発に備えよう。
航路の確認と目標の寄港地のまでの海図の用意もわすれるな
天草下島牛深に向うフェリー
c0074640_23182275.jpg



by youknow1957 | 2008-01-02 00:02 | サイトとブログ
2007年 12月 31日

ありがとう2007そしてさようなら(青函連絡船)

今年もあと数時間となりました。いろんな事があった今年。私にとってもたくさんの人や風景との出会いがありました。鹿児島での鳥撮影で偶然であった鳥のお友達、対馬、天草などの島めぐり。地元の市民団体での出会いや体験を通じでいろんな経験もできました。国立新美術館での作品展示も感激でした。ブログやサイトでもたくさんの情報交換ややりとりが出来て本当にたくさんの友達が出来たのが一番の収穫でした。また景観や地球温暖化への危機をこれほど真近に感じたのも初めてでした。ありがとう2007そしてさようなら。いろいろコメントありがとうございました。いただくコメントがブログ更新の力になってます。なんでもご意見、励まし、指摘、同感などお寄せいただければうれしいです。また来年も森羅万象ブログと西山遊野をよろしくおねがいもうしあげます。最後の画像はお宝の青函連絡船1980で締めくくり。
c0074640_20261330.jpg 



by youknow1957 | 2007-12-31 20:26 | サイトとブログ
2007年 11月 10日

京都市立淳風小学校 1931 京都市営繕課

京都市の中心部に残る昭和一桁代小学校建築では現役で使われている貴重な一つである。縦長で最上階の窓がアーチ型になるスタイルの窓枠はやはりこの頃に建てられた京都市役所・藤井有鄰館・や島津製作所河原町別館などをてがけた武田五一好みの設計手法である。隣の大きな窓の建物はかつて京都市下京図書館として使われてた事もあった。
近代建築スケッチめぐりc0074640_20505121.jpg



by youknow1957 | 2007-11-10 20:52 | サイトとブログ
2006年 10月 30日

なつかしの京都駅

京都駅、大阪駅など1970年代前半の鉄道風景をアップ。その他東京、三岐鉄道、近鉄ナロー、近鉄旧ビスターカーなど合計6風景。今は未電化路線イコールローカル線の図式がなりたちディーゼルカーは1両で走る事が多くなった。70年ごろはまだまだ未電化路線も多く、ディーゼルカーやディーゼル機関車が牽引する客車(列車)も多かった。何両ぐらいの列車だったろうか6両ぐらいは極普通にあったように記憶している。京都駅から出る列車の山陰本線や奈良線、草津線は未電化で多くのディーゼルカーやディーゼル機関車が活躍していた。

 回想列車の旅

c0074640_0133744.jpg



by youknow1957 | 2006-10-30 00:13 | サイトとブログ
2006年 10月 16日

小樽の近代建築

小樽の町は近代建築がすばらしい。特に色内を中心とした北のウォール街と呼ばれた付近には元銀行の建物がたくさん保存され再利用されている。後から建てられた地元のホテル、郵便局、オフィスビルなども景観に配慮してセットバックや材質の統一感に気を使っている。ガラスとコンクリートで作った今時のペラペラのビルなど見当たらない。ところが残念なことにここ最近建ったと思われるマンションが圧倒的な高さで周りの風景を威圧出来始めている。営々とはぐくまれていた景観がたった一つのマンションで台無しになってしまう。残念なことだ。


京都近代建築スケッチ巡り

c0074640_2322180.jpg



by youknow1957 | 2006-10-16 00:03 | サイトとブログ
2006年 08月 20日

富山・高岡・金沢

「京都近代建築スケッチ巡り」更新いたしました、よろしくご覧ください。
各地編
富山大和         戦前から生き残る地元の百貨店   
富山銀行高岡支店   辰野金吾の現役銀行
石川近代文学館    近代建築黎明期日本人建築家による名建築


富山銀行高岡支店

c0074640_11352361.jpg



by youknow1957 | 2006-08-20 11:40 | サイトとブログ
2006年 08月 17日

北国街道(三国、鯖江、越前、今庄)

「洛中洛外スケッチ図屏風」北国街道(三国、鯖江、越前、今庄)更新いたしました。
三国 かぐら建てというめずらしい町屋を紹介
鯖江 鯖江の町並に関する行政レベルを批判
越前 越前市て判ります?そう昔の武生のことです
今庄 トンネルを越えるとそこは嶺北地方


三国のかぐら建て
c0074640_23543533.jpg

by youknow1957 | 2006-08-17 00:03 | サイトとブログ
2006年 08月 13日

漢字バトン

漢字バトン

nature-livesさんから漢字バトンを頂きました。
早速、書かせて頂きます。

nature-livesさんから頂いたワタシをイメージする漢字は、以下の通りです。

「正」
正しい道を歩まれているイメージです。
人に対しても正しく導いてく力をお持ちだと思います。


お若いのに聡明なnature-livesさんからこの様に評価して頂いて光栄です。

「正しく導く」とはいかなくても私の次の10年間の人生目標のテーマは「与えられる人」なのです。
今まで生まれて数え切れないたくさんの物や事を人から頂いたことでしょう。
もっとも頂いた分のわずかしか消化し、吸収をして身にはついておりませんが、
次の10年では次の世代、後輩、お世話になった人、社会へほんの少しでも
「与えられる人」になりたいと思っています。そんな気持ちの今日このごろに
「正しく導いてく力をお持ち」のイメージがあるなど言われて大変うれしいです。
さらに精進して何かを「与えられる人」になりたいです。


1. 好きな漢字 

「真」

「真」は事物の正しい姿。でもこれを貫きとうすのはむずかしい。とくに日本の社会では本音と建前があって「真」なんていうだけで堅物のように思われます。でもそんな社会の大勢に流されないものだけが「真」なのでしょう。これが簡単なようで難しい。もっとも価値あるものはそんなに簡単にはできないでしょう。

「善」

「善」と「悪」は常に一対になっている。中間はないのである。善でないものはすべて悪なのか。たとえば「空き缶」を捨てるのは悪であり拾うのは「善」なのか。仮に世の中の構成が3パーセントの捨てる人、0.1パーセントの拾う人で構成されているとすると、残りの大半はなにもしない人なのだ。その分ゴミが増えていく。あと2.9パーセントの人が「善」をおこなえばゴミはなくなる。よってなにもしないのは「悪」なのかもしれない。

「美」

「美」は神が事物の行き着く方向性をしめした形なのだと思います。数学の公式、物理法則、機能的な形、構造はみな美しいのはそのためです。野に咲く花や山河、空、海、それ飛ぶ鳥までもあのように美しいのもしかり、カオスからコスモスへは醜から美への変遷なのです。



2. 前の方(nature-livesさん)が答えた漢字「光」に対してのあなたのイメージは?

「光」
はじめに光ありき。ゲーテが最期に言ったとされる「もっと光を」ひとは誕生とともに光と出会い死をもって光りと決別する。
わたしは絵を描いたり、写真を撮ったりするので結構光にはうるさい方です。色彩の生みの親でもあるわけで彩度、明度、色相をコントロールする光の大切さを痛感します。特に風景画のなかでもライフワークとして取り組み始めた「夕景」は光の織り成す芸術だと思っています。
「夕景」をせめて現物のいくらかでも表現して、なにかを感じてもらえる作品を制作してみたい。


3. 次に回す漢字

 「風」
台風、そよ風、北風、風の便り、などなど、自由に想像して下さい    
    

4. 大切にしたい漢字

   「感」・・・「感心・感激・感嘆・感謝・感動・感受性・感性・感銘そして感無量
          頭で考えるより心で感じてみたい」
          考えることばかりに気をとられ感じることを忘れていませんか
          もうあなたはもう十分考えるいます、でもうまく行かない、楽しくないのは
          感じる心を閉ざしているからです。
          そんなあなたは一度広い海の見える海岸へでも行き、ぼんやり海を眺めてください。
          何も考えないで頭を空っぽにしてみることです。
          仕事のこと、お金のこと、明日のこと、もうそんなことはなにも考えてはいけません。 
          ただ海をみてください。なにか感じるものがあるでしょう?
          感じ取るだけでいいのです、ほらまた考える。
          最近感じる心を使っていませんね、考えるばかりでそれではいけません。
          使わなければ感じ方だって錆付いちゃいますからね。



5. 漢字についてどう思う?


東洋的思考パターンの源はことによると漢字が大きな要因になっているかも。
たった一字にこれほど深い意味が含まれている文字は漢字だけ。
またそれを理解したり、書いたり、日本語変換コードを作るプログラム考えたり、書道、
フォント、それにかな混じり文を作り出した日本語の知恵。大和言葉と漢語のもつ二重性
すばらしい文字だ。

   


6. 最後に好きな四字熟語を3つ

「吾唯足知」・・・ いまの経済社会は貪欲までに己の利益を追求する。周りをすべて倒して己のみが勝つ。
          そしてそれが正義であり、義務である。まあそれがええと思って走っていくのもいいだろう。
          わたしはこのスタイルで行きます。
          


「森羅万象」・・・すべての事物はそれぞれがみな関連し、影響を互いにしながら存在する。
          それらすべての物と現象の秩序ある宇宙はすばらしい。わたしのブログ名前と掲示板名にも使っています。

         
「自由自在」・・・この熟語で思い浮かぶのがヘリコプター。
         ちょっとしたスペースさえあればどこにだって離陸着陸ができ、
          前進後進・ホバリングだってできる。ジェットのように速くはないけれど
         こんな切り口で社会を風に飛び回りたい。


7. バトンを回す7人とその人をイメージする漢字

suzuka_birdさん
「兄」
わたしより歳はお若いのですが面倒見がよく、周りから兄貴のように慕われ
頼もしくてやさしいお兄さんおイメージです。
わたしは山は登れませんがsuzuka_birdさんとならアルプスでもいけそうです。

GG-1さん
「創」
クリエイティブで表現力ある写真とユニークな切り口の文章のブログアップ
がいつも待ちどおしい。オフではお会いしたことがないのですが
機会があればいっしょに路地裏探検をしてみたい。

tabasco-xさん
「粋」
ご自分では初心者とおしゃるデジタルカメラ。その写真の美しさは羨望の的
センスなのか才能なのか、いつも拝見する写真が私の目標になってます。
いつかはtabasco-xさんのような写真を撮りたい。


ranryu.exblog.jpさん
「智」

切り口も方向性もなぜか気が合うranryuさんは知的で博学。
サイトの写真、構成、文章もすごくいい感じでデザイン的センスもばっちり。
写真、絵、俳句、自由詩、野鳥、鉄道とこれだけ趣味が一致する方は
いままで始めてです。びっくりします。


大工のげんさん
「共」
とにかくサイトやブログの充実がすばらしい。いつも各地へ旅に出られたり
取り組みをなされ投稿やトラックバック、コメントをいただくので感謝しております。
たくさんのサイト仲間を結ぶコミュティーの代表者です。


hitohaさん
「聡」
知的で聡明なのに謙虚な京女。でもしっかり自分のポリシーも
持っておられる。これからもいろいろ幅広い分野でのご活躍
楽しみにしております


ふじき わたる さん
「尊」
絵を描く者としてはあこがれの大先輩であり目標でもあります。
そんな方なのにブログやサイトでは楽しくお付き合いいただきまして
ありがとうございます。




バトンを回させて頂きましたが、無理にとは言いませんので
お時間がある時にでも、よろしくお願いします。


c0074640_15562827.jpg



by youknow1957 | 2006-08-13 15:54 | サイトとブログ
2006年 07月 31日

富山・金沢町並素描

富山・金沢の町並スケッチ7枚アップいたしました。

洛中洛外スケッチ図屏風

c0074640_091953.jpg



by youknow1957 | 2006-07-31 00:09 | サイトとブログ