西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 15日

街中のチョウゲンボウ(京都市中京区)

チョウゲンボウは北海道や本州中部以東での繁殖が多く、京都で夏場見られるのは比較的めずらしいかもしれない。冬場は全国の農耕地で普通に見られる。最近は人工物での営巣が増えている。こういう場所で撮影していると通りがかりの人が珍しそうに見ていく。「なにを撮ってらっしゃいます?」「鳥ですチョウゲンボウ」「チョウゲンボウ?」「ええキジバトくらいの可愛い猛禽ですハヤブサみたいな」「ほらあそこですよ」「あっあれですか」
c0074640_22531667.jpg






おい遊野さんあいかわらずトビモノへたね。ムム、うるさいもっとゆっくり飛べ。やだね
c0074640_22555629.jpg


こらしょ。着地だよ
c0074640_22573465.jpg


ほら餌を運んできたオスがメスにプレゼントしてるでしょ。
そう猛禽類はメスのほうがひと回り大きいんだよ
c0074640_22595873.jpg


チョウゲンボウは小さい猛禽でハトぐらいの大きいさなんだけど
顔はしっかりりりしくカッコイイでしょ
c0074640_2315743.jpg


ああ退屈した。伸びをしてああ気持ちいい、どう?羽綺麗でしょう
c0074640_22514411.jpg



by youknow1957 | 2007-06-15 22:42 | 野鳥と自然


<< 第15回 紅雪窯 陶芸教室展      潜没橋 >>