西山遊野の森羅万象ブログ

youknow.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 21日

陶芸の先生と琵琶湖サイクリング

シルバーウィーク三日目はいつもお世話になっている紅雪窯の先生夫妻と琵琶湖サイクリングへ行ってきた。いつもはワゴン車に一人で一台乗せるだけなのでそのままの姿で自転車を放り込んでいたが今回は先生のワゴン車に同乗させていただいた。三人で自転車三台なので初めて前輪を外して乗せることになった。クイックリリースレバーを倒してホイールはすぐ外れたがⅤブレーキのリードユニットをはずしてブレーキパッドの解放がなかなかできない。まあ慣れるまでは何かと苦労しながら思えていくものだろう。やれやれ。
さて車に乗せて出発するも湖西道路も連休の大渋滞、当初の予定を変更して雄琴インターで降りて湖岸近くで車から降ろして琵琶湖大橋経由で湖東へ行く計画に変更になった。組立も今度はリードユニットを収めるのにひと苦労しながらも無事出発。
c0074640_212464.jpg





最初にたどり着いたのが先生の知り合いの堅田の教会。ここはヴォーリズの建てた教会の中でも一番古ものにあたり登録有形文化財に指定されている。
c0074640_2192291.jpg


オルガンとチェンバロが置いてあった
c0074640_2142482.jpg


その後琵琶湖大橋をわたり湖岸の公園の浜でゴザ広げてお昼です。おにぎりとポケットガスコンロで
コーヒータイム。初日と同様においしいランチタイム♪
c0074640_21123219.jpg


昼からは続いて先生の知っている川魚の佃煮屋さんといってもお店ではなく琵琶湖にエリをだして漁をしてそして佃煮を生産してる生産者さんです。そこで鮎、ゴリとワカサギの佃煮をお分け頂きました。
エリは三年に一回で場所を移動するそうでそのエリに使われている杭の数が2000本ほどあるそうだ。
大変な作業をしないと期待した収穫がないのだろう。
c0074640_21253061.jpg


その後中主の古い村落の中を通り広々とした田園風景を全速走行この日の時速42キロメートルが平地として最高速度。また琵琶湖大橋を渡り再び湖西へもどる。大橋の湖西の休憩所横の港には大きな客船が停泊していた。さすが琵琶湖とても湖の船とは思えません。
c0074640_21291444.jpg


復路は堅田の古い町並みを通過して最後に記念撮影
はいこれが私のサイクリングファッションです。
c0074640_21342523.jpg



by youknow1957 | 2009-09-21 21:04 | 再び自転車


<< 丹波栗お買いもので      友人の作品を鑑賞する >>